Yahoo Web Search

  1. 小学館 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/小学館

    株式会社小学館(しょうがくかん)は、東京都 千代田区にある日本の総合出版社。 系列会社グループの通称「 一ツ橋グループ 」の中核的存在である。

  2. 小学館集英社プロダクション - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/小学館集英社...

    株式会社小学館集英社プロダクション(しょうがくかん・しゅうえいしゃプロダクション)は、東京都千代田区神田神保町に本社を置く一ツ橋グループの一企業。教育サービス事業、キャラクターライセンス事業、映像番組の企画・制作を業務の主体とする。日本動画協会正会員。

    • 概要
    • 歴史
    • 雑誌
    • Webメディア
    • ベストセラー
    • 漫画表現の特色
    • 関連会社・団体
    • 加盟団体
    • 提供番組
    • 関連項目
    • 外部リンク

    社名の由来は創設時に小学生向けの教育図書出版を主たる業務としていたことに起因する。特に学年別学習雑誌は長らく小学館の顔的存在として刊行され続けてきたが、「出版不況」や児童の減少と嗜好の多様化のあおりを受け、2000年代から2010年代にかけて相次いで休刊され、2017年現在、月一回発売されているのは「小学一年生」のみとなっている。1926年に娯楽図書部門を集英社として独立させたが、太平洋戦争後は娯楽図書出版に再進出し、総合出版社へ発展した。

    1. 1922年(大正11年) 1. 8月8日 - 共同出版社社長吉田岩次郎および岡山市吉田書店主吉田徳太郎の支援を受け共同出版社東京支店長の相賀武夫により創設。 2. 10月 - 『小学五年生』『小学六年生』10月号を創刊。 2. 1925年(大正14年) - 集英社名で「尋常小学一年女生」10月号を創刊。 3. 1926年(大正15年)8月 - 娯楽雑誌部門を分離し、集英社設立。 4. 1927年(昭和2年) - 社員章「ひよこのマーク」を制定。 5. 1928年(昭和3年) - 学習雑誌・児童書用の商標「勉強マーク」を制定。 6. 1933年(昭和8年) - 東京商科大学跡の旧校舎を改修し、本社を千代田区一ツ橋2-3-1に移転。 7. 1938年(昭和13年) - 創設者の急死により息子の相賀徹夫、第2代社長に就任する。 8. 1945年(昭和20年) - 株式会社小学館設立。 9. 1959年(昭和34年) - 一ツ橋グループの物流会社として昭和図書株式会社設立。 10. 1966年(昭和41年) - 三友社(現・小学館クリエイティブ)設立。 11. 1967年(昭和4...

    1. 新幼児と保育(奇数月2日発売) 1. 0・1・2歳児の保育 2. 小一教育技術 3. 小二教育技術 4. 小三教育技術 5. 小四教育技術 6. 小五教育技術 7. 小六教育技術 8. 総合教育技術

    1. NEWSポストセブン[注 2] 2. マネーポストWEB 3. Menjoy! 4. 美レンジャー(美的.comに統合) 5. @DIME 6. PETomorrow 7. Men's Beauty 8. P+D MAGAZINE 9. Suits-woman.jp 10. しごとなでしこ(Oggiに統合) 11. kufura(クフラ) 12. CanCam.jp 13. Oggi 14. Domani 15. Precious.jp 16. 美的.com 17. 和樂intojapan 18. サライ.jp 19. BE-PAL 20. REAL KITCHEN&INTERIOR 21. 微日伴 22. コロコロオンライン

    1. 飯島愛『プラトニック・セックス』(2000年) 2. 宮部みゆき『模倣犯』(2001年) 3. 片山恭一『世界の中心で、愛をさけぶ』(2001年) 4. 市川拓司『いま、会いにゆきます』(2003年) 5. 加島祥造『求めない』(2007年) 6. 東川篤哉『謎解きはディナーのあとで』(2010年 - ) 7. 池井戸潤『下町ロケット』(2010年) 8. 池井戸潤『下町ロケット2 ガウディ計画』(2015年) 9. 佐藤愛子『九十歳。何がめでたい』(2017年)

    小学館発行の漫画のセリフには、娯楽漫画も含めて句読点が多用されている。これは『小学一年生』をはじめとする学年誌の影響である。学習雑誌部門から発行された『ぴょんぴょん』を除く少女・女性向け雑誌は句読点を用いられていない。青年向け雑誌の『ビッグコミック』や『ビッグコミックスピリッツ』などにもこの特色が見られる。ただし、青年向け雑誌にはルビは用いられていない。なお、小学館以外のすべての出版社では、教育漫画のみで句読点を使用しており、娯楽漫画ではセリフには句読点は用いられない。また、小学館のみが漫画で使用される標準フォントが他社が使用している標準フォントと異なり、そちらは2008年から他社が使用している標準フォントから少女、女性向け漫画を含めて変更している。

    1. 小学館集英社プロダクション 1. 小学館ミュージック&デジタル エンタテイメント 2. 昭和図書(一ツ橋グループの物流会社) 3. 数理計画(出版情報システムの開発・運用、ビジネスソリューション、環境コンサルティング) 4. 小学館パブリッシング・サービス 5. 祥伝社 6. 照林社 7. 昭和ブライト(雑誌・書籍の製版・組版・DTP及び配信用漫画データの制作) 8. 小学館クリエイティブ(書籍の出版、書籍・雑誌の編集受託・校正受託、地図の発行) 9. ネットアドバンス 10. 小学館スクウェア(自費出版、写真関連業務) 11. 小学館メディアプロモーション(雑誌媒体・Web媒体の広告代理店) 12. 小学館イマージュ(絵画・美術工芸品等の制作ならびに宣伝販売) 13. 小学館ナニング(漫画単行本の編集受託) 14. 演劇出版社(歌舞伎関連の雑誌・書籍の発行) 15. 小学館CODEX(雑誌・書籍・WEBメディアの編集受託) 16. フォーリー株式会社(スマートフォンアプリ・知育コンテンツの企画・開発) 17. 九段パルス(特例子会社) 18. 日本児童教育振興財団(20...

    日本書籍出版協会、日本雑誌協会、日本出版インフラセンター、辞典協会、出版文化国際交流会、全国出版協会、日本出版クラブ、読書推進運動協議会、国際児童図書評議会、コミック出版社の会、デジタルコミック協議会、日本電子出版協会、日本電子書籍出版社協会、日本オーディオブック協議会、日本映像ソフト協会、日本アドバタイザーズ協会、日本雑誌広告協会、日本ABC協会、日本インタラクティブ広告協会など

    1. 名探偵コナン(ytv制作・日本テレビ系列) 2. めざましテレビ(フジテレビ・関東ローカル) 3. めざましどようび(フジテレビ・関東ローカル) 4. ドラえもん(テレビ朝日系列) 5. スーパー戦隊シリーズ(テレビ朝日系列) 6. 仮面ライダーシリーズ(テレビ朝日系列) 7. おはスタ(テレビ東京系列) 8. ポケットモンスター サン&ムーン(テレビ東京系列)

    1. 音羽グループ(講談社・光文社) 2. 小学館漫画賞 3. 12歳の文学賞 4. 太陽神戸銀行(旧・神戸銀行時代から、「小学一年生」の裏表紙に広告が掲載されていた) 5. テレビ朝日(2000年代初めまで、朝日新聞社、東映に次ぐ第三位の大株主だった) 6. 日本テレビ(初のテレビCM放送開始) 7. 任天堂(同社から発売されるゲームの公式ガイドブックを発行) 8. Cygames(2015年10月より「週刊少年サンデー」「ビッグコミックスピリッツ」の裏表紙に広告を独占掲載している) 9. 百ます計算 10. シンクロニシティーン - 相対性理論のアルバム。「小学館」という収録曲があり、本企業発行の『MONSTER』、『スピリッツ』が登場する。 11. 秋田貞夫 - 小学館、朝日新聞社などを経て秋田書店を創設。岡山県出身。 12. 古岡秀人 - 小学館、主婦之友社の経て学習研究社を創設。 13. 少年画報社 - 小学館の営業部長だった今井堅が創設。 14. 飛鳥新社 - 元小学館の編集者の土井尚道が創設。 15. イーブックイニシアティブジャパン - 小学館出身の鈴木雄介が創業。

    1. 小学館 - 公式サイト 2. 小学館コミック – 小学館のコミック情報が全てここに。 3. 小学館AdPocket - 雑誌別の詳細な対象読者・年齢は、この外部リンクを参照。 4. 小学館フォトサービス 5. SNS一覧 | 小学館 - 小学館の公式Twitterアカウント一覧 6. SHOGAKUKANch - YouTube - 小学館 公式チャンネル

  3. 小学館の学年別学習雑誌 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/小学館の学年別学習...

    小学館の学年別学習雑誌(しょうがくかんのがくねんべつがくしゅうざっし)は、日本の出版社・小学館が1922年(大正11年)に創刊した、幼稚園児および小学生を対象にする学年別の総合雑誌

    • 小学3年生、小学4年生、小学5年生、小学6年生の児童
    • 月刊(各誌とも毎月3日発売)
  4. 小学館漫画賞 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/小学館漫画賞

    小学館漫画賞(しょうがくかんまんがしょう)は、小学館が主催している日本の漫画賞

    年度
    受賞作
    1
    昭和30 (1955年)
    2
    昭和31 (1956年)
    3
    昭和32 (1957年)
    『漫画生物学』『びいこちゃん』
    4
    昭和33 (1958年)
    『ちびくろサンボ』『しあわせの王子』ほか
  5. 小学館ミュージック&デジタル エンタテイメント - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/小学館ミュージック...

    株式会社小学館ミュージック&デジタル エンタテイメント(しょうがくかんミュージックアンドデジタルエンタテイメント、英: shogakukan music & digital entertainment co., ltd. )は、東京都 千代田区 神田神保町に本社を置く一ツ橋グループの一企業。cd・レコード等の音楽ソフト原盤制作・販売、音楽著作権の管理、cmの企画・制作、デジタルコンテンツの企画・制作・運用等を ...

  6. 1967年 6月26日に小学館が株式会社小学館プロダクション(しょうがくかんプロダクション、英語表記: Shogakukan Productions Co.,Ltd. )として設立した。 1990年代より、 アメリカンコミックス の日本語版出版を行っている。

  7. Shogakukan - 小学館

    www.shogakukan.co.jp

    新刊案内、書籍検索、小学館が運営している各種のウェブ・コンテンツへのリンク。

  8. 会社概要・所在地 | 小学館

    www.shogakukan.co.jp/company

    株式会社 小学館 創 業 1922(大正11)年8月8日 資本金 1億4700万円 代表者 代表取締役社長 相賀昌宏 社員数 694名(2020年3月1日現在)

  9. コミック・ラノベ | 小学館

    www.shogakukan.co.jp/comics

    小学館コロコロ文庫(少年) 少女まんが 表示. ちゃおコミックス; ちゃおアンソロジー; ちゃおホラーコミックス; てんとう虫コミックス(少女) 小学館コロコロ文庫(少女) 青年まんが 表示. ヤングサンデーコミックス; サンデーGXコミックス; ビッグ ...