Yahoo Web Search

  1. 発熱 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/発熱

    発熱(はつねつ)とは、病気や疾患に伴う症状の一つ。医療の場などにおいてはしばしば熱発(ねっぱつ)とも呼ばれる。 発熱は、深刻ではないものから生命を脅かすものまで、さまざまな病状によって引き起こされ、それには風邪、尿路感染症、髄膜炎、マラリア、虫垂炎など、ウイルス性、細菌性、寄生虫性の感染症などが挙げられる。感染症以外の原因には ...

  2. 発熱(はつねつ)とは、病気や疾患に伴う症状の一つ。 医療の場などにおいてはしばしば 熱発 (ねっぱつ)とも呼ばれる。

  3. 発熱反応 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/発熱反応

    発熱反応(はつねつはんのう、英語:exothermic reaction)とは、エネルギーを系外へ熱などとして放出する化学反応のこと。広義には相転移、溶解、混合等の物理変化も含める。放出するエネルギーは熱だけでなく、光、電気などの形をとる場合もある。

  4. 発熱と発疹を起こす病気の一覧 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/発熱と発疹を起こす...

    数日の発熱・咳などのあと、顔面(主に頬)の紅斑と、腕・足のレース状の紅斑が出現。 手足口病:発熱に伴い、手のひら、足の裏や付け根(臀部)などに丘疹ないし小水疱が出現。口内炎も伴う。 単純ヘルペス:初感染では発熱することもある。別の病気での発熱にヘルペスが合併することもしばしばある。

  5. 発熱化学反応では、分子を構成する 共有結合 あるいは電子状態( 酸化 ・ 還元 )などの形で蓄えられていたエネルギーが放出され、また場合により上記のような物理変化に伴う熱の出入りが合算され、全体として発熱となる。

  6. 発熱材 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/発熱

    発熱材(はつねつざい)とは、主に食品や飲料を火を使うこと無く化学反応(発熱反応)を用いて加熱するための物体、またはそのシステムを指す。ひもを引いて、駅弁を温めるものとして広く知られている。

  7. 吸湿発熱繊維 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/吸湿発熱繊維

    吸湿発熱繊維(きゅうしつはつねつせんい)とは、汗などの水分を吸収して発熱する繊維。 スポーツウェアや肌着、膝サポーター、腹巻、キルティングの中綿などに用いられる。吸湿発熱素材、吸湿発熱ウェアと呼ばれることもある。 日本では、2003年にユニクロが「ヒートテック」を発売し、定番商品となった。。

    • 吸湿発熱の原理・概要
    • 商標例
    • 外部リンク

    古くから、羊毛繊維などで吸湿して暖かくなることは知られていた。これは、水分が繊維表面の水酸基などに吸着されて、運動エネルギーが熱エネルギーに変換されるためである。こういった発熱反応を凝縮熱・吸着熱・水和熱・吸湿発熱とも呼ぶ。 羊毛などよりも繊維を細くし全体の表面積を増やすことで水分を多く含むようにした合成繊維が開発された。このような吸湿性能を高めた繊維と綿などを混用した素材を「吸湿発熱素材」と呼び、商品化が行われている。 無限に発熱を続けるわけではなく、繊維の吸湿が飽和状態になるとそれ以上は発熱しなくなるため、衣料に用いた場合の効果は最初の数分から十数分に限られる。

    ブレスサーモ(ミズノ)
    エクス(eks)(日本エクスラン工業・東洋紡)
    モイスケア(東洋紡)
    ヒートテック(ユニクロ、東レ)
  8. 風邪 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/風邪

    発熱は一種の生体防御反応であり、微生物の侵入による外因性・内因性発熱物質の産生により、深部体温が上昇すると免疫機能が亢進し、病原体に対する抵抗力が高くなることが示されている。

  9. tacica - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/Tacica

    発熱: SECL-1849 (通常盤) 19位 HEAD ROOMS: SECL-1850 (期間生産限定盤) 10th 2018年 4月4日: ordinary day/SUNNY: SECL-2277 (初回生産限定盤) 27位 panta rhei: SECL-2278 (通常盤) 11th 2018年9月12日: 煌々/ホワイトランド: SECL-2325 (初回生産限定盤) 37位 SECL-2326 (通常盤) 12th ...

  10. People also search for