Yahoo Web Search

  1. About 12,700 search results
  1. Yoshiaki Nishimura (西村 義明, Nishimura Yoshiaki, born September 25, 1977 in Tokyo, Japan) is a Japanese lead film producer formerly of Studio Ghibli and founder of the company Studio Ponoc. He was nominated for the Academy Award for Best Animated Feature in 2014 for The Tale of Princess Kaguya [2] and received a consecutive Oscar nomination at the 88th Academy Awards for When Marnie Was There in the same category.

  2. Yoshiaki Nishimura (西村 義明; Tóquio, 25 de setembro de 1977) é um cineasta e animador japonês. Foi indicado ao Oscar de melhor filme de animação em duas ocasiões, pela realização de Kaguya-hime no Monogatari e Omoide no Marnie. [1

    • 2004–presente
    • japonês
  3. ja.wikipedia.org › wiki › 西村義明西村義明 - Wikipedia

    • 経歴
    • 批判
    • 外部リンク

    横浜国立大学在学中にアニメ映画製作を志し大学を中退しアメリカに留学。帰国後の2002年にスタジオジブリに入社。当初は著作権・法務関係の部署に所属、次いで『ハウルの動く城』『ゲド戦記』『崖の上のポニョ』で宣伝を担当。2006年にスタジオジブリが公開したフランスのアニメ映画『王と鳥』の宣伝プロデューサーを担当した。 2006年11月から、当時企画が進行していた高畑勲監督作品の担当プロデューサーとなる。この企画には先に担当者が1名おり、2名体制で取り組んだ。2008年5月、企画が最終的に『竹取物語』を原作とした『かぐや姫の物語』に決まる。しかし、同年8月に先任者が降板、以後は西村が一人で担当することとなる。その後、さらに5年あまりの歳月をかけ、2013年11月に公開にこぎ着けた。 2014年3月、2014年夏公開の映画『思い出のマーニー』のプロデューサーとなり、従来は鈴木敏夫がおこなっていた業務を引き継ぐことが明らかにされた。 2015年6月、同年4月にスタジオポノックを設立し、西日本旅客鉄道(JR西日本)のキャンペーン用アニメを手がけていたことが発表された。その時点ではスタジオジブリ社員という身分も継続していると報じられていたが、実際には2014年末に退社していた。 2017年7月、プロデューサーを務めた『メアリと魔女の花』が公開された。

    2016年6月に行われた英紙ガーディアンの取材において、ジブリに女性監督がいなかった理由を「『女性は現実主義的、男性は理想主義的』であり、(ジブリが重要視する)ファンタジー映画には理想主義的なアプローチが必要だから」と発言、男性監督が選ばれてきたことは偶然ではないと答えた。この発言が海外メディアから批判されたことを受け、西村は6月13日にスタジオポノックのtwitterにおいて、問題となった発言につき「男性は観念的な傾向が強く、現実を生きる力は女性の方が長けている。そういう差別的で偏った考えは、確かに自分の中にありました。反省し、勉強します。映画を作るのに性別は関係ありません。深くお詫びいたします」と謝罪した。

    西村義明 - 日本映画データベース
    西村義明 - allcinema
    西村義明 - KINENOTE
  4. Yoshiaki Nishimura (西村 義明 , Nishimura Yoshiaki, born September 25, 1977, in Tokyo, Japan) is a Japanese film production formerly associated with Studio Ghibli and is currently at Studio Ponoc.

  5. from Wikipedia, the free encyclopedia Yoshiaki Nishimura ( Japanese 西村 義 明 Nishimura Yoshiaki , born September 25, 1977 in Tokyo Prefecture ) is a Japanese film producer and founder of Studio Ponoc .

    • 西村 義 明 (Japanese)
    • September 25, 1977
    • Japanese film producer
    • Nishimura, Yoshiaki
  6. en.wikipedia.org › wiki › Studio_PonocStudio Ponoc - Wikipedia

    • History
    • Works
    • External Links

    Yoshiaki Nishimura founded Studio Ponoc on April 15, 2015, and gained the support of several animators previously working under Studio Ghibli, including director Hiromasa Yonebayashi. The name of the studio comes from the Serbo-Croatian word ponoć, for "midnight", meant to signify "the beginning of a new day". The studio worked on an advertisement for JR West for its 2015 summer campaign. Mary and The Witch's Flower, the studio's first feature film, was able to reach number six of the highest-grossing films of the year in Japan. The film is based on The Little Broomstick by Mary Stewart. Several former employees of Studio Ghibli have joined the studio to work on the film. Ponoc produced a short for the Tokyo Olympic Games inspired by Olympic values and was set to be screened on July 24 through August 9, 2020. The short started pre-production in June 2019. However, due to the pandemic, it was never shown until its premiere at the Annecy International Animation Film Festival during it...

    Short works

    1. Television ad spot for JR West(2015) 2. Tomorrow's Leaves(2021)

    Studio Ponoc at Anime News Network's encyclopedia
  7. Age, Biography and Wiki. Yoshiaki Nishimura (西村 義明) was born on 25 September, 1977 in Tokyo, Japan, is a Film producer. Discover Yoshiaki Nishimura's Biography, Age, Height, Physical Stats, Dating/Affairs, Family and career updates.

    • 44 years old
    • 西村 義明
    • Film producer
    • Libra
  1. People also search for