Yahoo Web Search

      • 19721972 ねん)は、 西暦 ( グレゴリオ暦 )による、 土曜日から始まる閏年 。 昭和 47年。 協定世界時 による計測では、この年は(閏年で) 閏秒 による秒の追加が年内に2度あり過去最も長かった年である。
      ja.wikipedia.org/wiki/1972年
  1. 1972年 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › 1972年

    出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』. 日本ローカルの事柄については「 1972年の日本 」をご覧ください。. 1972年1972 ねん)は、 西暦 ( グレゴリオ暦 )による、 土曜日から始まる閏年 。. 昭和 47年。. 協定世界時 による計測では、この年は(閏年で) 閏秒 による秒の追加が年内に2度あり過去最も長かった年である。. この項目では、国際的な視点 ...

  2. 1972年の日本 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › 1972年の日本
    • 他の紀年法
    • 在職者
    • できごと
    • 文化と芸術
    • スポーツ
    • 誕生
    • 死去
    • フィクションのできごと
    • 参考文献
    • 関連項目

    日本では、西暦の他にも以下の紀年法を使用している。なお、以下の紀年法は西暦と月日が一致している。 1. 元号 1.1. 昭和47年 2. 神武天皇即位紀元 2.1. 皇紀2632年 3. 干支 3.1. 壬子(みずのえ ね)

    天皇: 裕仁
    内閣総理大臣: 佐藤栄作(自由民主党)、7月7日より田中角栄(自由民主党)
    内閣官房長官: 竹下登(自由民主党)、7月7日より二階堂進(自由民主党)
    最高裁判所長官: 石田和外

    1月

    1. 1月24日 - グアム島で元日本陸軍兵士横井庄一発見。

    2月

    1. 2月3日 - 札幌オリンピック開催。2月13日まで。 2. 2月10日- 横井庄一、任務解除命令。 3. 2月18日 - 小僧寿し本部設立 4. 2月19日 - 連合赤軍によるあさま山荘事件。2月28日に全員逮捕。 5. 2月24日 - 山陽新幹線・新神戸駅-相生駅間で行われた速度向上試験で当時の世界最高記録286km/hを達成。

    3月

    1. 3月3日 - 似鳥家具店(ニトリ)設立。 2. 3月6日 - 新日本プロレス旗揚げ。 3. 3月10日 - 三洋自動販売機(後に東京三洋電機→三洋電機に吸収合併)の子会社として大和フーヅ設立。 4. 3月12日 - 東武東上線成増駅前にモスバーガーの第一号実験店舗が開店。 5. 3月15日 - 山陽新幹線・新大阪駅-岡山駅間開業。大ダイヤ改正をこれに伴い実施。岡山駅から山陰・四国方面の特急が増発される。 6. 3月20日 - トヨタ自動車が「カローラレビン」/「スプリンタートレノ」を発売。 7. 3月21日 - 奈良県高市郡明日香村の高松塚古墳で極彩色壁画が発見される。 8. 3月26日 - 高松塚古墳を発掘調査していた橿原考古学研究所が「古墳内部で法隆寺壁画に匹敵する壁画を発見」と発表した。 9. 3月31日 - 横浜市電と横浜市営トロリーバスが全線同時廃止。

    音楽

    1. ちあきなおみ「喝采」1972年度第14回日本レコード大賞大賞受賞曲 2. 古井戸「さなえちゃん」 3. モップス「たどりついたらいつも雨ふり」 4. 遠藤賢司「カレーライス」 5. ウィッシュ「お葬式」 6. ピンクピクルス「一人の道」 7. 猫 「雪」「地下鉄に乗って」 8. 五輪真弓「少女」 9. 宮史郎とぴんからトリオ「女のみち」 10. 小柳ルミ子「瀬戸の花嫁」「雪あかりの町」「京のにわか雨」 11. よしだたくろう「旅の宿」「結婚しようよ」 12. 天地真理「ひとりじゃないの」「ちいさな恋」「虹をわたって」 13. 沢田研二「許されない愛」「あなただけでいい」 14. 欧陽菲菲「恋の追跡(ラブ・チェイス)」「夜汽車」 15. 平浩二「バス・ストップ」 16. 千葉紘子「折鶴」 17. 内山田洋とクール・ファイブ「恋唄」「この愛に生きて」 18. BUZZ「ケンとメリー - 愛は風のように - 」 19. 山本リンダ「どうにもとまらない」「狂わせたいの」 20. 平田隆夫とセルスターズ「悪魔がにくい」「ハチのムサシは死んだのさ」 21. 五木ひろし「待っている女」「...

    演劇

    宝塚歌劇団

    映画

    1. 地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン 2. 怪獣大奮戦 ダイゴロウ対ゴリアス 3. 約束(松竹、出演:萩原健一・岸惠子、キネマ旬報ベストテン第5位) 4. 現代やくざ 人斬り与太 5. 忍ぶ川

    総合競技大会

    1. 第27回国民体育大会 (太陽国体) 1.1. 復帰記念沖縄特別国民体育大会(若夏国体)

    1月

    1. 1月1日 - 善村一仁、元プロ野球選手 2. 1月5日 - 楠本柊生、演出家・脚本家・劇作家・俳優 3. 1月7日 - 玉春日良二、大相撲力士・関脇 4. 1月8日 - 田村亮、お笑い芸人(ロンドンブーツ1号2号) 5. 1月9日 - 中川祐子、フリーアナウンサー 6. 1月10日 - 山口達也、TOKIOの元メンバー 7. 1月12日 - 干場崇永、元プロ野球選手 8. 1月13日 - 岩居由希子、声優 9. 1月13日 - 大塚晶則、メジャーリーガー 10. 1月16日 - 木下隆行、お笑い芸人(TKO) 11. 1月16日 - スマイリーキクチ、お笑い芸人 12. 1月17日 - 平井堅、シンガーソングライター 13. 1月19日 - 中川家 礼二、漫才師(中川家) 14. 1月23日 - 玉野哲也、デザイナー 15. 1月24日 - 久保純子、アナウンサー 16. 1月26日 - 度会博文、元プロ野球選手 17. 1月26日 - すっちー、お笑い芸人(吉本新喜劇座長) 18. 1月27日 - 富風悟、元大相撲力士 19. 1月28日 - 新庄剛志、タレント・実業家・...

    2月

    1. 2月1日 - Kami、ミュージシャン(MALICE MIZER)(+ 1999年) 2. 2月2日 - HISASHI、ミュージシャン(GLAY) 3. 2月5日 - 長州小力、お笑い芸人 4. 2月8日 - 江田照男、騎手 5. 2月8日 - 望月理恵、フリーアナウンサー 6. 2月9日 - 諏訪内晶子、バイオリニスト 7. 2月10日 - 鷲尾直広、メカニックデザイナー、イラストレーター 8. 2月11日 - 緒川たまき、女優 9. 2月14日 - 武双山正士、元大相撲力士・大関、現・藤島親方 10. 2月14日 - ヒロシ、お笑い芸人 11. 2月15日 - 桜井誠、作家・市民活動家 12. 2月16日 - 土佐ノ海敏生、大相撲力士 13. 2月17日 - YUKI、歌手(元JUDY AND MARY) 14. 2月19日 - 堀井学、元スピードスケート選手 15. 2月19日 - 大森南朋、俳優 16. 2月20日 - 松阪晶子、シンガーソングライター 17. 2月22日 - 石津彩、声優 18. 2月22日 - 大暮維人、漫画家 19. 2月24日 - 石村知子...

    3月

    1. 3月2日 - 魚住りえ、アナウンサー 2. 3月2日 - 琴龍宏央、元大相撲力士 3. 3月5日 - 菊間千乃、弁護士、元フジテレビアナウンサー 4. 3月5日 - 熊川哲也、バレエダンサー 5. 3月6日 - 大森美香、脚本家・演出家・映画監督 6. 3月9日 - 川江美奈子、シンガーソングライター 7. 3月10日 - 藤井隆、お笑い芸人・司会者 8. 3月11日 - UA、歌手 9. 3月11日 - 早稲田ちえ、漫画家 10. 3月12日 - 倉橋えりか、漫画家 11. 3月14日 - 岡安弥生、アナウンサー 12. 3月14日 - 鹿島綾乃、NHKアナウンサー 13. 3月17日 - 多井隆晴、プロ麻雀士 14. 3月18日 - 高橋里華、タレント 15. 3月19日 - 稲森いずみ、女優 16. 3月19日 - 久保恵子、タレント・キャスター 17. 3月19日 - 安藤桃子、映画監督 18. 3月20日 - 曽我部直樹、元プロ野球選手 19. 3月21日 - 白鳥哲、俳優・声優 20. 3月21日 - 伊勢直弘、俳優・声優・演出家・ラジオパーソナリティー 21....

    1月

    1. 1月19日 - 田中照雄、プロ野球選手(* 1933年) 2. 1月25日 - 常陽山正治、元力士(*1903年) 3. 1月31日 - 松内則三、アナウンサー(* 1890年)

    2月

    1. 2月2日 - 高田保馬、経済学者(* 1883年) 2. 2月9日 - 中川紀元、画家(* 1892年) 3. 2月12日 - 初代相模太郎、浪曲師(* 1900年) 4. 2月13日 - 柏原兵三、作家(* 1933年) 5. 2月17日 - 平林たい子、小説家(* 1905年)

    3月

    1. 3月2日 - 鏑木清方、日本画家(* 1878年) 2. 3月9日 - 広瀬正、小説家、ジャズ奏者(* 1924年) 3. 3月19日 - 林平馬、政治家(* 1883年) 4. 3月22日 - 霧立のぼる、女優(* 1917年) 5. 3月24日 - 綾部健太郎、第53代衆議院議長(* 1890年) 6. 3月26日 - 森川信、俳優(* 1912年) 7. 3月30日 - 武井大助、安田銀行・文化放送元社長(* 1887年)

    一条家で火災が起き、明日香(当時:中学2年。後の橘高校バレーボール部員)の母親が焼死。これをきっかけに明日香は人間不信な性格になる。(アニメ『あしたへアタック!』)
    青年海洋学者・大地文太(後のジャッカーメンバー・クローバーキング)の両親と実妹・奈美、飛行機事故で死去。(特撮テレビ番組『ジャッカー電撃隊』)
    加藤友康、瀬野精一郎、鳥海靖、丸山雍成『日本史総合年表 第二版』吉川弘文館、2001年5月20日。ISBN 4-642-01344-X。
    講談社/編集『昭和―二万日の全記録 (第15巻) 石油危機を超えて―昭和47年〜50年』講談社、1990年8月24日。ISBN 4-06-194365-0。
  3. 1972 - Wikipedia

    en.wikipedia.org › wiki › 1972

    1972 was a leap year starting on Saturday of the Gregorian calendar, the 1972nd year of the Common Era (CE) and Anno Domini (AD) designations, the 972nd year of the 2nd millennium, the 72nd year of the 20th century, and the 3rd year of the 1970s decade.

  4. 1972年の映画 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › 1972年の映画
    • 出来事
    • 日本の映画興行
    • 各国ランキング
    • 受賞
    • 誕生
    • 参考文献

    世界

    1. 7月26日 - MGMと20世紀フォックス、日英伊仏を除く全世界で配給機構の合併を発表。

    日本

    1. 1月 1.1. 警視庁、上映中の日活ロマンポルノ『恋の狩人』・『牝猫の匂い』・『女学生芸者』の3本を猥褻容疑で押収。9月9日、監督・映倫審査員ら起訴(日活ロマンポルノ事件)。(1980年7月、東京高裁で全員無罪。) 1.2. 1月15日 - 東宝系に初お目見えした勝プロダクション作品『座頭市御用旅』 / 『子連れ狼 子を貸し腕貸しつかまつる』がヒット。 2. 2月 2.1. 2月3日 - 札幌冬季オリンピック開催(13日まで)。 3. 3月 3.1. 3月16日 - 東宝、記録映画『札幌オリンピック』の全世界配給の契約を日本オリンピック委員会と交わす。 4. 4月 4.1. 4月8日 - 映画撮影技師・ヘンリー・小谷(84歳)死去。 5. 5月 5.1. 月刊『ロードショー』創刊。 5.2. 映倫、ポルノ映画に対する後退的な新基準を発表[注 1]。 5.3. 5月5日 - 東京・ニュー東宝からニュー東宝シネマ1に、また、スキヤバシ映画劇場からニュー東宝シネマ2に名称変更。 5.4. 5月11日 - 20世紀フォックスが東和に映画配給を委託。 5.5. 5月13日 - 大阪・...

    入場料金(大人)
    入場者数 1億8739万人 - 映画人口が2億人割れ。
    興行収入769億7100万円

    日本配給収入ランキング

    日本映画は正確な数字が発表されていない。以下、邦画配給会社別の好稼働番組を挙げる。 1. 松竹 1.1. 男はつらいよ 寅次郎恋歌 / 春だドリフだ!全員集合!! 1.2. 人生劇場 1.3. 男はつらいよ 柴又慕情 / 祭りだお化けだ!全員集合!! 2. 東宝 2.1. 座頭市御用旅 2.2. 子連れ狼 子を貸し腕貸しつかまつる 2.3. 東宝チャンピオンまつり 2.4. 新兵隊やくざ 火線 2.5. 子連れ狼 三途の川の乳母車 2.6. 忍ぶ川/ 白鳥の歌なんか聞こえない 2.7. 札幌オリンピック 3. 東映 3.1. 純子引退記念映画 関東緋桜一家 3.2. 新網走番外地 吹雪の大脱走 3.3. ながぐつ三銃士 3.4. 新網走番外地 嵐呼ぶダンプ仁義 3.5. 女囚701号/さそり 4. 日活 4.1. 八月はエロスの匂い 4.2. エロスの誘惑 1. 出典:『キネマ旬報ベスト・テン85回全史 1924-2011』キネマ旬報社〈キネマ旬報ムック〉、2012年5月、302頁。ISBN 978-4873767550。

    1月

    1. 1月1日 - キャサリン・マッコーマック、イギリスの女優

    2月

    1. 2月16日 - 西田尚美、日本の女優

    3月

    1. 3月6日 - 大森美香、日本の脚本家・映画監督 2. 3月19日 - 稲森いずみ、日本の女優 3. 3月31日 - アレハンドロ・アメナバル、スペインの映画監督

    春日太一『仁義なき日本沈没: 東宝VS.東映の戦後サバイバル』新潮社、2012年3月20日。ISBN 978-4-10-610459-6。
    斉藤守彦『映画館の入場料金は、なぜ1800円なのか?』ダイヤモンド社、2009年11月27日。ISBN 978-4-478-01134-8。
    松竹『松竹九十年史』松竹、1985年12月。全国書誌番号:87001945。
    谷川義雄『年表・映画100年史』風濤社、1993年5月。ISBN 4-89219-113-2。
  5. 1972年の野球 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › 1972年の野球
    • 競技結果
    • できごと
    • 誕生
    • 死去

    高校野球

    1. 第45回選抜高等学校野球大会優勝:日大櫻丘(東京都) 2. 第55回全国高等学校野球選手権大会優勝:津久見(大分県)

    大学野球

    1. 第21回全日本大学野球選手権大会優勝:関西大 2. 第3回明治神宮野球大会優勝:関西大 1. 東京六大学野球連盟優勝 春:慶應義塾大、秋:慶應義塾大 2. 東都大学野球連盟優勝 春:中央大、秋:駒澤大 3. 関西大学野球連合優勝 春:関西大、秋:関西大

    社会人野球

    1. 第43回都市対抗野球大会優勝:日本楽器 2. 第22回日本産業対抗野球大会優勝:日本石油

    1月

    1. 1月14日 - ロッテは球団代表の武田和義の辞任を正式に発表。 2. 1月16日 - ロッテオリオンズの浜浦徹とMLBサンフランシスコ・ジャイアンツのフランク・ジョンソンとの交換トレードが成立したとロッテのオーナーの中村長芳とジャイアンツのオーナーのホーレス・ストーンハムが共同声明を発表。日本プロ野球と大リーグとの交換トレードは史上初。 3. 1月19日 - 【MLB】野球殿堂入りを決める記者投票の開票が行われ、サンディー・コーファックス、ヨギ・ベラ、アーリー・ウインを選出。 4. 1月20日 - ロッテは新宿の球団事務所で役員会議を開き、今月で辞任する球団代表の武田和義の後任に元東映の球団代表の石原春夫を選出。午後2時に正式に発表。

    3月

    1. 3月11日 - 日本プロ野球コミッショナーの大濱信泉は日本プロ野球の公式記録を1936年7月1日より開催された「結成記念日本野球選手権」を起点とする事を発表。

    4月

    1. 4月2日 - 【MLB】ニューヨーク・メッツの監督のギル・ホッジスが心臓発作で急死。 2. 4月3日 - プロ野球のオーナー会議が東京・大手町のパレスホテルにて開かれ、プロ野球の人気振興策、黒い霧事件でコミッショナーから処分を受けた選手の復権について議論。 3. 4月7日 - 第44回選抜高等学校野球大会の決勝戦が阪神甲子園球場で行われ、東京都の日大櫻丘高校が兄弟校の日大三に5対0で勝利し、初優勝達成。 4. 4月8日 - プロ野球がセ・パ同時に開幕。 5. 4月12日 5.1. 阪神の江夏豊が甲子園球場での対巨人1回戦の二回表に堀内恒夫を三振に打ち取り、プロ通算1500奪三振を達成。 5.2. 阪急のダリル・スペンサーが西宮球場での対ロッテ1回戦の七回裏に代打で登場し2号本塁打を打ち、プロ野球通算150号本塁打を達成。 6. 4月14日 - 阪急の梶本隆夫が後楽園球場での対東映1回戦に先発し、1回裏先頭の大下剛史に対しカウント2-3からの6球までの登板間隔が長いとして今季から実施中の「次の投球まで20秒を超えたらボール」を適用し四球となる。 7. 4月18日 - 南海ホー...

    1月

    1. 1月1日 - 善村一仁 2. 1月12日 - 干場崇永 3. 1月13日 - 大塚晶則 4. 1月19日 - サルバトーレ・ウルソー 5. 1月21日 - ジェームス・ボニチ 6. 1月25日 - ホセ・マシーアス 7. 1月26日 - 度会博文 8. 1月28日 - 新庄剛志 9. 1月29日 - モーガン・バークハート

    2月

    1. 2月2日 - ジャレッド・フェルナンデス 2. 2月20日 - シェーン・スペンサー

    3月

    1. 3月1日 - ジミー・ハースト 2. 3月3日 - マイク・ロマノ 3. 3月10日 - ロブ・スタニファー 4. 3月12日 - ジョージ・アリアス 5. 3月15日 - ハワード・バトル 6. 3月20日 - 曽我部直樹 7. 3月22日 - コリー・ライドル(+ 2006年) 8. 3月28日 - 鄭珉哲 9. 3月29日 - アレックス・オチョア

    4月2日 - ギル・ホッジス(* 1924年)
    4月9日 - 深見安博(* 1919年)
    5月29日 - モー・バーグ(* 1902年)
    6月3日 - 山内以九士(* 1902年)
  6. 1972年ミュンヘンオリンピック - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › 1972年ミュンヘン
    • ハイライト
    • 主な競技会場
    • 主なメダリスト
    • 冬季オリンピック招致へ
    • 関連項目
    • 外部リンク

    ドイツでの開催は、1936年ベルリン大会以来2回目となるが、第一次世界大戦により開催取り止めとなった1916年大会も回次が残る(「みなし開催扱い」)ため、公式上は3回目となる。しかし、マスメディアにおける報道では現実に行われた開催回から考慮されるため、ドイツで2回目の五輪として報道される場合がほとんどである。第二次世界大戦後としてはドイツ初となるオリンピック開催であり、当時は分断国家であった東ドイツと西ドイツの相互承認と国際連合への同時加盟を間近に控えていた時期でもあった。 この大会から、柔道とハンドボールが正式種目として復活した。 開会式で選手宣誓だけでなく審判宣誓も行うようになったのも、この大会からである。 日本男子体操が最も強さを誇った大会でもある。全8種目24個のメダルのうち、16個を日本が獲得。団体では、1960年ローマ・1964年東京・1968年メキシコに続いて4連覇。個人総合と鉄棒と平行棒では金銀銅メダル独占。鉄棒金メダルの塚原光男が開発した「月面宙返り」が、以後世界の体操界で長年使用される革命的な技となる。 日本男子バレーボールは大会前から日本国内の話題をさらい、テレビ番組「ミュンヘンへの道」なども放送されていた。準決勝の対ブルガリア戦でセットカウント0-2からの奇跡の逆転劇を演じ、金メダルを獲得。 競泳のマーク・スピッツ(アメリカ)が、出場した全種目(自由形100m・200m、バタフライ100m・200m、リレー400m・800m、メドレー400m)において全て世界記録で優勝し、7個の金メダルを獲得。北京オリンピックでマイケル・フェルプスが8個の金メダルを獲得するまでは、1大会で獲得した最多金メダル記録だった。 男子バスケットボール決勝(アメリカ対ソ連)では、この種目の採用以来無敗を誇ったアメリカが終了間際に逆転され、初めて敗れる波乱があった。ソ連が逆転に成功した、試合時間残り3秒からのプレイの中断と再開及びそのやり直し(タイムを戻してのリプレイ)という一連の処置を不服としたアメリカチームは、表彰式の出場と銀メダルの受取を拒否した。 次回大会のモントリオールオリンピック以降は一部の国がボイコットで不参加となったため、ほぼ全世界の国と地域が参加したオリンピックとしてはソウルオリンピックまで待たねばならなかった。

    オリンピアパーク
    グレーター・ミュンヘン地区
    1 金メダル
    2 銀メダル
    3 銅メダル

    2009年にミュンヘンは2018年冬季オリンピックの開催地に立候補した。実現すれば史上初(※)となる同一都市での夏・冬五輪開催となるはずであったが、韓国の平昌に敗れた。 1. (※)厳密には軽井沢町が、1964年東京オリンピックで馬術を、1998年長野オリンピックでカーリングを、それぞれ開催しており、競技会場としては長野県が世界で初めて夏季・冬季両方のオリンピックを開催したことになるが、北京が史上初の同一都市での夏・冬五輪開催となる予定である。

    ミュンヘン五輪 男子バレー金メダル - NHKニュース(動画・静止画) NHKアーカイブス
    • 7,170人(男子6,075人、女子1,059人)
    • 21競技195種目
  7. 1972年 - 维基百科,自由的百科全书

    zh.wikipedia.org › wiki › 1972年
    • 大事记
    • 出生
    • 逝世
    • 诺贝尔奖
    • 奥斯卡金像奖
    荷兰国际园艺博览会又称芙萝莉雅蝶园艺博览会(荷兰语:Floriade)是十年一度于荷兰举办的国际园艺博览会。
    全球首次實施閏秒制,在協調世界時(UTC)中增加或減少一秒。
    中国每秒运算11万次的大型集成电路通用数字电子计算机研制成功。
    1月7日——中国第一枚实用氢弹试验成功。

    1月

    1. 1月8日——田村亮,日本搞笑藝人,倫敦靴子一號二號成員。 2. 1月15日——陶虹,中國演員。 3. 1月17日——平井堅,日本歌手。 4. 1月21日——光田康典,日本音樂家,作曲家。 5. 1月24日——翁金驊,香港籃球運動員、評述員 6. 1月29日——濱口優,日本藝人。

    2月

    1. 2月17日——比利·喬·阿姆斯特朗,美國年輕歲月主音。 2. 2月22日——張德培,美國華裔網球運動員。

    3月

    1. 3月6日——沙奎爾·奧尼爾,NBA超級中鋒。 2. 3月7日——张东健,韩国男演员。 3. 3月9日——鄭中基,香港歌手。 4. 3月23日——布偉傑,美裔TVB演員,人稱「韋一」。 5. 3月27日——陳慶,韓國演員 6. 3月31日——趙學而,香港歌手。

    1月9日——梁思成,(中央研究院院士)。(1901年出生)中央研究院(页面存档备份,存于互联网档案馆)
    1月14日——弗雷德里克九世,丹麥國王(1899年出生)
    1月6日——陈毅,中华人民共和国元帅、外交部部長(1901年出生)
    2月15日——埃德加·斯諾,美國新聞記者、作家,中國人民的老朋友
    物理:約翰·巴丁,利昂·庫珀,約翰·施里弗
    化学:克里斯琴·B·安芬森,斯坦福·摩尔,威廉·霍華德·斯坦
    生理和医学:傑拉爾德·埃德爾曼,羅德尼·羅伯特·波特
    文学:亨利希·伯爾

    (第45届,1973年颁发) 1. 奥斯卡最佳影片奖——《教父》(The Godfather) 2. 奥斯卡最佳导演奖——鲍勃·福斯(Bob Fosse)《歌厅》 3. 奥斯卡最佳男主角奖——马龙·白兰度(Marlon Brando)《教父》 4. 奥斯卡最佳女主角奖——丽莎·明尼里(Liza Minnelli)《歌厅》 5. 奥斯卡最佳男配角奖——乔尔·格雷(Joel Grey)《歌厅》 6. 奥斯卡最佳女配角奖——艾琳·赫卡特(Eileen Heckart)《自由的蝴蝶》 (其他奖项参见奥斯卡金像奖获奖名单)

  8. 1972年の相撲とは - goo Wikipedia (ウィキペディア)

    wpedia.goo.ne.jp › wiki › 1972年の相撲

    できごと. 1月、初場所で北の湖が18歳7ヶ月の史上最年少で入幕。. 場所8日目の横綱・ 北の富士 対 貴ノ花 戦での勝負判定を巡り、「 かばい手 」「 つき手 」論争を巻き起こし、木村庄之助が謹慎処分。. 相撲協会の役員改選。. 一門の割り振りの関係で理事や監事(現副理事)になれない親方の中から「役員待遇」者を設け、各部の副部長に抜擢することとした ...

  9. 1972年の鉄道とは - goo Wikipedia (ウィキペディア)

    wpedia.goo.ne.jp › wiki › 1972年の鉄道
    • 出来事の一覧
    • 主なダイヤ改正
    • 災害・不通・事故・事件など
    • 鉄道車両
    • 関連項目

    1月

    1. 1月16日 1.1. 日本国有鉄道 1.1.1. (路線廃止) 鍛冶屋原線 板野駅 - 鍛冶屋原駅(6.9km) 1.1.2. (駅廃止) 犬伏駅、羅漢駅、神宅駅、鍛冶屋原駅 1. 1月23日 1.1. 京都市交通局(京都市電) 1.1.1. (路線廃止) 千本線 千本北大路停留場 - 四条大宮停留場間 1.1.2. (路線廃止) 四条線祇園停留場 - 四条大宮停留場間 1.1.3. (路線廃止) 大宮線四条大宮停留場 - 九条大宮停留場間 1.1.4. (駅廃止) 千本十二坊停留場、千本鞍馬口停留場、乾隆校前停留場、西陣京極停留場、千本中立売停留場、千本出水停留場、出世稲荷前停留場、二条駅前停留場、千本三条停留場、壬生車庫前停留場(千本線) 1.1.5. (駅廃止) 四条京阪前停留場、四条堺町停留場、四条西洞院停留場(四条線) 1.1.6. (駅廃止) 大宮松原停留場、大宮五条停留場、島原口停留場、東寺前停留場(大宮線) 1.1.7. (駅廃止) 四条大宮停留場(千本線、四条線、大宮線)

    2月

    1. 2月1日 1.1. 日本国有鉄道 1.1.1. (旅客営業廃止) 細島線 日向市駅 - 細島駅(3.5km) 1.1.2. (駅廃止) 伊勢ヶ浜駅 2. 2月6日 2.1. 日本国有鉄道 2.1.1. (延伸開業) 岩泉線 浅内駅 - 岩泉駅間 (7.4km) 2.1.2. (新駅開業) 二升石駅、岩泉駅 3. 2月16日 3.1. 岩手中央バス 3.1.1. (路線廃止) 鉄道線 花巻駅 - 花巻温泉駅(8.2km) 3.1.2. (駅廃止)花巻グランド前駅、瀬川駅、北金矢駅、松山寺前駅、花巻温泉駅 4. 2月27日 4.1. 日本国有鉄道 4.1.1. (新線開業) 宮古線 宮古駅 - 田老駅間 (12.8km) 4.1.2. (新駅開業) 一の渡駅、佐羽根駅、田老駅

    3月

    1. 3月1日 1.1. 日本国有鉄道 1.1.1. (路線廃止) 篠山線 篠山口駅 - 福住駅(17.6km) 1.1.2. (駅廃止) 篠山駅、八上駅、丹波日置駅、村雲駅、福住駅 2. 3月15日 2.1. 日本国有鉄道 2.1.1. (新線開業) 山陽新幹線[注 1] 新大阪駅 - 岡山駅間 (180.3km) 2.1.2. (新駅開業) 新神戸駅

    3月14日
    3月15日
    7月15日
    10月2日

    7月

    1. 7月5日 1.1. 高知県香美郡土佐山田町(現・香美市)の土讃本線繁藤駅で、高知駅発高松駅行き普通列車が土石流に押し流される(繁藤災害)。

    11月

    1. 11月6日 1.1. 福井県敦賀市の北陸本線北陸トンネル内で、急行「きたぐに」の食堂車から出火、煙などにより死者30人負傷者714人を出す(北陸トンネル火災事故)。

    新系列・新形式

    1. 日本国有鉄道 1.1. 183系電車 1.2. キハ391系気動車 1.3. 新幹線935形貨車 1.4. ソ60形貨車 1.5. ワキ7000形貨車 1.6. ヤ250形貨車 1.7. タキ22800形貨車 1.8. タキ22900形貨車 1.9. タキ23600形貨車 1.10. タキ23700形貨車 1.11. タキ23800形貨車 1.12. ホキ1900形貨車(2代) 1.13. ホキ9800形貨車 2. 秩父鉄道 2.1. D200形ディーゼル機関車 3. 京成電鉄 3.1. AE形電車(初代) 3.2. 3500形電車 4. 京王帝都電鉄 4.1. 6000系電車 5. 小田急電鉄 5.1. 9000形電車 6. 横浜市交通局 6.1. 1000形電車 7. 大井川鉄道 7.1. スハフ500形客車 8. 三岐鉄道 8.1. モハ150形電車 9. 近畿日本鉄道 9.1. 1000系電車 9.2. 1010系電車 9.3. 近鉄1200系電車(初代) 9.4. 2610系電車 9.5. 2800系電車 10. 京阪神急行電鉄 10.1. 5300系電車 11....

    受賞

    1. 第15回ブルーリボン賞 - 日本国有鉄道 14系寝台客車 183系電車 1. 第12回ローレル賞 - 帝都高速度交通営団 6000系電車

  10. People also search for