Yahoo Web Search

      • 20世紀 (にじっせいき、にじゅっせいき)とは、 西暦 1901年 から西暦 2000年 までの100年間を指す 世紀 。 2千年紀 における最後の世紀である。 漢字 で 二十世紀 の他に、 廿 世紀 と表記される場合もある。
      ja.wikipedia.org/wiki/20%E4%B8%96%E7%B4%80#:~:text=20%E4%B8%96%E7%B4%80%20%EF%BC%88%E3%81%AB%E3%81%98%E3%81%A3%E3%81%9B%E3%81%84%E3%81%8D%E3%80%81%E3%81%AB%E3%81%98%E3%82%85%E3%81%A3%E3%81%9B%E3%81%84%E3%81%8D%EF%BC%89%E3%81%A8%E3%81%AF%E3%80%81%20%E8%A5%BF%E6%9A%A6%201901%E5%B9%B4%20%E3%81%8B%E3%82%89%E8%A5%BF%E6%9A%A6%202000%E5%B9%B4%20%E3%81%BE%E3%81%A7%E3%81%AE100%E5%B9%B4%E9%96%93%E3%82%92%E6%8C%87%E3%81%99%20%E4%B8%96%E7%B4%80,%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E6%9C%80%E5%BE%8C%E3%81%AE%E4%B8%96%E7%B4%80%E3%81%A7%E3%81%82%E3%82%8B%E3%80%82%20%E6%BC%A2%E5%AD%97%20%E3%81%A7%20%E4%BA%8C%E5%8D%81%E4%B8%96%E7%B4%80%20%E3%81%AE%E4%BB%96%E3%81%AB%E3%80%81%20%E5%BB%BF%20%E4%B8%96%E7%B4%80%20%E3%81%A8%E8%A1%A8%E8%A8%98%E3%81%95%E3%82%8C%E3%82%8B%E5%A0%B4%E5%90%88%E3%82%82%E3%81%82%E3%82%8B%E3%80%82
  1. 20世紀 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/20世紀

    未曽有の経済的繁栄 ( マンハッタン の 摩天楼 群) 20世紀 (にじっせいき、にじゅっせいき)とは、 西暦 1901年 から西暦 2000年 までの100年間を指す 世紀 。 2千年紀 における最後の世紀である。 漢字 で 二十世紀 の他に、 廿 世紀 と表記される場合もある。

    • 歴史概説
    • 政治経済史
    • 重大なできごと・発明
    • 人物
    • フィクションのできごと
    • 脚注
    • 関連項目

    20世紀の人類の科学の発展は著しかった。飛行機、潜水艦、宇宙ロケットの開発により、人類の行動可能な範囲は、空へ深海へ宇宙へと拡大した。そして、北極点、南極点への到達などにより、地球上での人類未踏の地はほぼなくなった。科学の発展は産業の発展をもたらし、大量生産、大量消費の社会を生み出し、人々の生活を豊かにした反面、環境問題など多くの解決しなければならない、諸問題をも生み出した。さらに高度な科学技術は、極めて破壊力の大きい兵器をも作り出し、現在では人類を何度も滅亡させることの出来るほどの核兵器、化学兵器が存在する。 また、産業革命以降に増加のペースが早くなっていた世界人口は、20世紀に入り人口爆発とも呼ばれる急激な増加を見せた。20世紀初頭に約15億人だった世界人口は第二次世界大戦終結後の1950年に約25億人となり、それからわずか50年しか経ってない20世紀末には2倍以上となる約60億人にまで膨れ上がっている。

    帝国主義の崩壊

    20世紀は、2度の世界大戦とその後の冷戦、植民地の独立などにより、何度も政治的なパワーバランスの大きな変化が訪れた。19世紀までの西欧列強による植民地争奪競争と市民革命の流れは終了し、20世紀の初頭には列強による本国と獲得した植民地保護(帝国主義体制)を維持するために、勢力均衡による安全保障が図られるようになり、また市民革命や人権問題(白人至上主義等)などにおいては後まわしとされがちだった、社会改革・改良への要求が強まった。また日本の近代化の成功や日露戦争の勝利に刺激され、中国では辛亥革命[注 1]が起き、またイスラム圏の民族運動が盛んになった。 列強による勢力均衡が破れた時、第一次世界大戦が勃発した。この大戦は総力戦となり、ヨーロッパは疲弊し国際的な影響力が弱まった。また厭戦気分と専制政治への反感から、ロシア帝国では史上初の社会主義革命が発生し、世界最初の社会主義国家であるソビエト連邦が成立した。この大戦において敗戦国となったオーストリア=ハンガリー帝国、ドイツ帝国、オスマン帝国もまた、ロシア帝国同様に崩壊し、ローマ帝国以来およそ1900年以上の長きにわたって続いてきたヨーロッ...

    冷戦体制

    第二次世界大戦が終わると、2度の世界大戦を勝ち抜いたアメリカ合衆国は超大国となり資本主義国を勢力下においた。さらに黒人の公民権運動などによりアメリカの民主主義はより高度なものに発展した。一方、これまで数百年の間欧米諸国、それも第二次世界大戦の勝戦国の植民地となっていたインドや東南アジアでは独立運動が高まり、インドネシア独立戦争を火種に次々と独立していった。東南アジアでの独立運動は同じように、欧米の植民地だった中東やアフリカ大陸にも波及しアフリカの世紀と呼ばれる時期が訪れる。ソ連も大戦中に東欧諸国を衛星国化して超大国となった。両国は対立し冷戦と呼ばれる時代となった。 ヨーロッパ諸国は、アメリカや日本の経済力に対抗するため、EEC(欧州経済共同体)を発足し、さらにEC(欧州共同体)、EU(欧州連合)へと統合を進めた。ナショナリズムの高まりと西欧諸国の弱体化にともない、植民地の大半は独立し、第三世界と呼ばれるようになった。その後、東西の緊張緩和(デタント)の時期も存在したが、再び米ソ間は緊張状態に陥った。ソ連ではゴルバチョフがペレストロイカをすすめるとともに軍縮と緊張緩和につとめ、19...

    世界経済の発展

    アメリカ合衆国や、イギリスをはじめとした欧州諸国では、世界恐慌による経済危機を克服するため、公共事業による雇用確保や景気回復を図ったり、社会保障制度を構築する社会政策に力が注がれた。市場メカニズムを活用しながら、国家が経済に介入することによって、矛盾の克服が目指された(混合経済、大きな政府)。戦後、混合経済政策は社会自由主義政党や社会民主主義政党だけでなく保守政党にも採用されて各国に未曽有の経済成長をもたらし、世界的に経済規模は拡大を続けたが、オイルショック以降、国家にかかる財政的な負担が目立ち始め、多くの国では不況とインフレーションに見舞われた(スタグフレーション)。 そのため、英国や北米、日本などでは1980年代から民間の自発的な活力を期待して、各種の法的な規制を緩め(規制緩和)、公営企業の民営化による解体を行う新自由主義もしくは小さな政府と呼ばれる政策が新保守主義と結びついて推進された。一方、北欧などでは自発的な住民自治を期待して1980年代から政府機関の分権化をすすめ、環境などの新たな価値を取り込んで、福祉国家の再編成がはかられた。ソ連の崩壊で唯一の超大国となったアメリカ...

    科学・技術

    20世紀科学の特徴としては、以下のような点があげられる。 1. 科学とその応用としての技術が緊密に結びつき、科学技術という語がよく用いられるようになった。 2. 20世紀前半は物理学、後半は生物学がとくに際立って著しい発展を遂げた。 3. 科学研究者の数が非常に増え、科学研究が国家プロジェクトとして推進されるようになった。 理学分野 1. 現代物理学 - 相対性理論、量子力学、素粒子物理学、宇宙物理学など 1.1. 光量子仮説 1.2. 特殊相対性理論と一般相対性理論の提唱 1.3. 中間子理論の提唱 2. 化学 - 高分子化学の確立 2.1. 化学合成の発展。合成繊維の普及 2.2. 創薬技術 2.3. フラーレンとカーボンナノチューブの発見 3. 生物学 - 分子生物学、遺伝学、生理学 3.1. DNA二重らせん構造の発見。ゲノム研究のはじまり 3.2. タンパク質研究の発達とプロテオーム研究のはじまり 4. 地球科学 - 地球物理学の発展 4.1. プレートテクトニクス理論の確立、地球内部構造の推定 4.2. 気象学、海洋学の発展 医学・バイオテクノロジー分野 1. 遺伝子...

    戦争

    1. 日露戦争(1904年 - 1905年) 2. バルカン戦争(1912年 - 1913年) 3. 第一次世界大戦(1914年 - 1918年) 4. ロシア内戦(1918年 - 1922年) 5. シベリア出兵(1919年 - 1924年) 6. 日中戦争(1937年 - 1945年) 7. スペイン内戦(1936年-1939年) 8. 冬戦争(1939年 - 1940年)・継続戦争(1941年 - 1944年) 9. 第二次世界大戦(1939年 - 1945年) 10. 第一次中東戦争(1948年 - 1949年) 11. 朝鮮戦争(1950年 - 1953年) 12. アルジェリア戦争(1954年-1962年) 13. インドシナ戦争(1946年 - 1954年) 14. 第二次中東戦争(1956年) 15. ベトナム戦争(1963年 - 1975年) 16. ビアフラ戦争(1967年 - 1970年) 17. 第三次中東戦争(1967年) 18. 第四次中東戦争(1973年) 19. 中越戦争(1979年) 20. アフガン侵攻(1979年-1989年) 21. イラン...

    政治

    1. 1911年 - 辛亥革命勃発 2. 1917年 - ソビエト連邦成立。 3. 1920年 - 国際連盟成立。 4. 1922年 - オスマン帝国解体。 5. 1928年 - 張作霖爆殺 6. 世界恐慌(1929年) 7. 1931年 - 柳条湖事件、満州事変勃発 8. 1932年 - 満州国建国、五・一五事件 9. 1933年- 日本が国際連盟脱退。 10. 1936年 - 二・二六事件、日独防共協定締結。 11. 1937年 - 盧溝橋事件 12. 1939年 - ドイツのポーランド侵攻。 13. 1940年 - 日独伊三国軍事同盟結成。 14. 1941年 - 真珠湾攻撃。 15. 1945年 - 広島と長崎への原子爆弾投下。第二次世界大戦終結。国際連合成立。 冷戦(1945年〜1989年) 1. 1946年 - 国際連盟解散。 2. 1955年 - アジア・アフリカ会議 3. 1961年 - ベルリンの壁建設。 4. 1962年 - キューバ危機 5. 文化大革命(1966年 - 1976年) 6. 1973年 - オイルショック 7. 1989年 - 天安門事件、東...

    首脳

    1. フランツ・ヨーゼフ1世(オーストリア=ハンガリー帝国皇帝、在位1848年 - 1916年) 2. ヴィルヘルム2世(ドイツ帝国皇帝、在位1888年 - 1918年) 3. 宣統帝(溥儀)(清朝皇帝、在位1908年 - 1912年。満州国皇帝、在位1932年 - 1945年) 4. ニコライ2世(ロシア帝国皇帝、在位1894年 - 1917年) 5. メフメト6世(オスマン帝国スルタン、在位1918年 - 1922年) 6. 昭和天皇(日本国天皇、在位1926年 - 1989年) 7. 佐藤栄作(日本国内閣総理大臣、在任1964年 - 1972年) 8. エリザベス2世(イギリス女王、在位1952年〜) 9. ヨハネ・パウロ2世(ローマ教皇、在位1978年〜2005年) 10. アドルフ・ヒトラー(ナチスドイツ総統、在任1934年 - 1945年) 11. ベニート・ムッソリーニ(イタリア首相、在任1928年 - 1943年) 12. ネヴィル・チェンバレン(イギリス首相、在任1937年 - 1940年) 13. ウィンストン・チャーチル(イギリス首相、在任1940年 - 1...

    産業と科学

    1. アルベルト・アインシュタイン(物理学者、相対性理論) 2. トーマス・エジソン(発明家) 3. ライト兄弟(飛行機を発明) 4. ヘンリー・フォード(フォード自動車を発明) 5. ジョン・フォン・ノイマン(数学者) 6. ヴェルナー・フォン・ブラウン(ロケット開発) 7. ユーリイ・ガガーリン(宇宙飛行士) 8. ニール・アームストロング(宇宙飛行士) 9. ニコラ・テスラ(発明家) 10. バックミンスター・フラー(建築家、物理学者、数学者) 11. 安藤百福(日清食品会長) 12. 盛田昭夫(ソニー会長) 13. アラン・ケイ(コンピュータ科学者、教育者) 14. ビル・ゲイツ(マイクロソフト会長)

    人権運動

    1. ヘレン・ケラー(アメリカ) 2. マーティン・ルーサー・キング(アメリカ) 3. ダライ・ラマ14世(チベット) 4. マザー・テレサ(インド)

    半ば - 欧州某国で通常生物にない塩基を持つ生物が捕獲される。その後の実地踏査と研究により世界各地で同種の生物が発見され、「特異遺伝因子保持生物」を略して「特遺生物」、日本では「怪」と総称されるようになる。(小説『ダブルブリッド』)
    末 - 大型隕石の落下を引き金として、怪獣出現や他の惑星からの地球侵略などが連続して発生。これを受け、国連軍はロボット専門防衛チーム「テデロス(TDRS)」を発足させる。(玩具・特撮テレビ番組『20世紀未来ロボット防衛隊テデロス』)
    末 - 異星人「スプ・トラ」の宇宙船が地球に到来。地球近傍で米ソの乗組員を乗せたシャトルとファーストコンタクトを果たした後、小型の船でネヴァダ州の砂漠に着陸する。これは機密とされ、極軌道上のスプ・トラの宇宙船はソ連の膨張型風船反射衛星だと発表される。(小説『エンベディング』)
    末 - 宇宙飛行士イムボボを乗せて木星を目指していた弾道船が、ジャイロの故障によって遭難しガニメデに着陸。イムボボはガニメデで異星の種族「アンシル」の都市の遺跡と無尽蔵のエネルギー源「スターコア」を発見する。(小説『星の秘宝を求めて』)
  2. 日本の20世紀遺産 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/日本の20世紀遺産

    日本の20世紀遺産(にほんの20せいきいさん)は、ユネスコ 世界遺産(文化遺産)の諮問機関である国際記念物遺跡会議(イコモス)の日本組織(イコモス国内委員会)が、日本国内における20世紀に建築・形成された文化的財を顕彰すべく選定したもので、2017年(平成29年)12月8日に初の選定物件が公表された

  3. 20世紀少年 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/20世紀少年

    『本格科学冒険漫画 20世紀少年』(ほんかくかがくぼうけんまんが 20せいきしょうねん)は、浦沢直樹による日本の漫画作品。 1999年から2006年まで『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)にて連載された。

  4. 世紀 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/世紀

    世紀(せいき)とは、西暦を100年単位で区切った範囲に対しての呼称である。百年紀。“century”(英 /ˈsenʧɚi/ センチュリー)の訳語(語源はラテン語で「百」を意味する"centum")である。「世紀」を「C」という略記号で表すことがある(例えば、“20C ”は20世紀を表す)。 世紀は紀元後については、西暦元年(1年)から100年区切りごとに一単位として数える序数で ...

    • C, C., Jh(ドイツ)
    • 暦法
  5. 20世紀スタジオ - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/20世紀フォックス

    20世紀スタジオ(英: 20th Century Studios, Inc.)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス市を拠点とする映画会社・映画スタジオ。2019年より、ウォルト・ディズニー・カンパニー(ウォルト・ディズニー・スタジオ)の傘下となっている。旧社名は20世紀フォックス映画(英: Twentieth Century Fox Film Corporation)。

  6. 20世紀スタジオとは - goo Wikipedia (ウィキペディア)

    wpedia.goo.ne.jp/wiki/20世紀フォックス
    • 沿革
    • 主な映画
    • ファンファーレ
    • オープニングロゴ
    • 日本法人
    • 関連項目
    • 脚注
    • 外部リンク

    1934年12月28日、フォックス・フィルム(英語版)(1915年にウィリアム・フォックスにより設立)と20世紀映画(1933年にダリル・F・ザナックにより設立)が合併し、20世紀フォックス映画として設立される。戦前はシャーリー・テンプル主演作やジョン・フォード監督、戦後はマリリン・モンローの映画により知られる。 1940年代から1950年代にかけては『イヴの総て』『わが谷は緑なりき』『紳士協定』といったドラマ・社会派作品を製作した。 1950年代以降は、ロジャース&ハマースタインのブロードウェイミュージカルの映画化に取り組み、世界的に有名な『王様と私』『サウンド・オブ・ミュージック』を制作。他にも舞台の演出をそのまま映画に取り込んだ『南太平洋』や『オクラホマ!』などがある。 1953年には、ワイドスクリーンのひとつ「シネマスコープ」を開発。これは当時普及してきたテレビに対抗するもので、大画面で楽しむという映画の醍醐味をあらためて認識させるものとなり、同年の史劇『聖衣』がその第一作となった。以来ハリウッド映画をはじめとする大作映画はほとんどシネマスコープで撮影されている。 しかし、巨額な製作費をつぎ込んで1962年に製作した『クレオパトラ』は興行的に大失敗に終わり、スタジオは倒産の危機に陥る。そこへ20世紀映画の創始者だった、ダリル・F・ザナックが経営陣に戻り、1965年に公開され空前の大ヒットとなりアカデミー作品賞を受賞した『サウンド・オブ・ミュージック』、1968年に第1作が公開され以降シリーズ化された『猿の惑星』が大成功をおさめ、スタジオの経営は徐々に軌道に戻った。以来SF作品とシリーズ作品が好調。1977年からの『スター・ウォーズ』シリーズは同社の代表作の一角を担う。その他『エイリアン』シリーズ、『ダイ・ハード』シリーズ、『ホーム・アローン』シリーズといった人気シリーズを制作公開してゆく。1984年には、元ビートルズのポール・マッカートニーが企画・脚本・音楽・主演を担当した「ヤア!ブロードストリート」が封切られたものの、興行的には大失敗に終わった。 1994年、マーベルより『ファンタスティック・フォー』と『X-MEN』の映画化権を購入。実写映画のシリーズを展開した。 1997年には『タイタニック』をパラマウント映画と共同製作し、アカデミー賞の11部門を...

    20世紀フォックスの映画といえば、「20世紀フォックス」のロゴと共に冒頭で流れる、スネアドラムの軽快な刻みから始まる華やかなファンファーレが有名である。この曲は、1935年当時、同社の音楽部長だったアルフレッド・ニューマン(1901年 - 1970年)により作曲された、わずか9小節という短い曲(1953年のシネマスコープ導入以前はもっと短く、書き足された後のヴァージョンは"Cinemascope Extension"と呼ばれる)で、もともとはニュース映画の冒頭に流す事が主目的だった。ニュース映画の時代ではなくなったものの、映画の本編が始まる前の臨場感を高めるメロディとして、今なお同社の映画には欠かせぬ存在となっており、他の映画会社には見られない、インパクトあるスポットとして広く知られている(「ハード・プレイ」や「ロッキー・ホラー・ショー」、「ボヘミアン・ラプソディ」等では音楽にアレンジが加わっている)。後述の「0」の修正に合わせた再録音が1981年に行われている。これとは別にジョン・ウィリアムズが指揮した『帝国の逆襲』のヴァージョンは、同シリーズの『シスの復讐』まで一貫して使われた。 1994年のロゴCG化に伴い、プロデューサーのケヴィン・バーンズが、ブルース・ブロートンにこの曲のリメイクを依頼した。作曲者の息子であるデヴィッド・ニューマンがスコアの改作を手掛け、1997年から使われている。 20世紀フォックスが音楽著作権をワーナー・ミュージック・グループに売却した中にこの曲も入っており、一時期はこの曲が映画に使われる度にワーナー傘下の音楽出版社(ワーナー・チャペル)に使用料を支払うという事態となっていた(現在は20世紀フォックスが買い戻している)。また、一時期このファンファーレが流れず、オープニングロゴが無音のまま映し出されることもあった。 日本においても、古くは横山ノック・青芝フック・横山パンチらで結成された漫画トリオが、このファンファーレをモチーフにした「パンパカパーン~パンパンパンパンパカパーンー今週のハイライトー」というギャグを展開していた他、現在では野球場(特に西武ドーム)で試合開始の合図に流したり、演奏会の際、本演奏の前にトップでこのファンファーレを演奏する等、多岐に使用される様になった。

    「20th CENTURY STUDIOS」の文字を立体的に象ったロゴで、20世紀ピクチャーズ時代からデザインはほぼ変わっていない。1994年以前はサーチライト部分のみが動く平面アニメーションだった。1953年からシネマスコープ作品を中心に「0」が右に傾いたものが使われていたが、1979年にリニューアルされ、「0」は傾かなくなった。これ以降、ワイドスクリーン用のロゴを使わずに、ビスタ用を横に...
    1994年にプロデューサーのケヴィン・バーンズによって、全面的にリニューアルされ、上方から視点が回り込む3次元コンピュータグラフィックスアニメーションとなった(この時CGを制作した会社はパラマウントやユニバーサルのCGロゴも担当している。)。ロゴの周りにはフォックス本社の場所に近いロサンゼルスの景色、ハリウッドサインも映っている。2009年にブルースカイ・スタジオにより、新たに作りなおされた...
    作品によっては遊び心を加えた仕掛けを組み込むことがある。以下にその例を幾つか紹介する。
    2020年の社名変更に伴い、ロゴは 20th CENTURY FOX から、 20th CENTURY STUDIOS に変更された。アニメーションとファンファーレは継続される。20世紀フォックスのロゴが見られるのは、『フォードvsフェラーリ』が最後となる。

    映画の配給や製作を行う20世紀スタジオの日本支社と、映像ソフトを担当する「20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン株式会社」(20thFOX HEJ)を展開している。なお、形式上はハンガリー法人の子会社扱いとなっている。2010年前後はローカルプロダクションの流れにのって『群青 愛が沈んだ海の色』『サイドウェイズ』『パラダイス・キス』『はやぶさ/HAYABUSA』『カラスの親指』などの邦画を製作した(『群青』は配給のみ担当、『パラダイス・キス』はワーナー・ブラザース映画が配給を担当)。2018年には日本のテレビアニメ『バキ』の販売などを手掛ける。 なお日本法人は20世紀スタジオ以外に、メトロ・ゴールドウィン・メイヤー(MGM)やユナイテッド・アーティスツ(UA)作品についても日本における配給権を持っている[注 2]。 2019年に本国の20世紀スタジオがディズニー社に買収されて以降は、映画配給と、映像ソフトの販売・発売元がウォルト・ディズニー・ジャパン名義となった。そのため、ウォルト・ディズニー・ジャパンの公式サイトには、20世紀スタジオ作品情報も含まれている。日本国内での版権管理は引き続き上記の二社が担っている。

    フォックス・エンターテイメント・グループ - 21世紀フォックスの傘下で、20世紀フォックスを含む映画・テレビ事業を統括する持株会社。

    注釈

    1. ^ 声優の肝付兼太が主宰する「劇団21世紀FOX」は同社のパロディであり、肝付は21世紀になった時に20世紀FOXが改名して、そのために劇団に多額のお金が入るのではないかと目論んでいたようである(Webラジオより)。またイギリスの歌手、サマンサ・フォックスも『21st Century Fox』というタイトルのアルバムを発表している。 2. ^ 2000年にユナイテッド・インターナショナル・ピクチャーズ(UIP)から権利を承継・踏襲。一部作品はソニー・ピクチャーズ エンタテインメント (日本)が配給・ソフト販売を行っているものもある(メトロ・ゴールドウィン・メイヤー#現在も参照)。

    出典

    1. ^ D'Alessandro, Anthony (2020年3月12日). “Steve Asbell Takes Over 20th Century Studios Post Emma Watts; Vanessa Morrison Named Walt Disney Studios Streaming Production President”. Deadline Hollywood. 2020年4月7日閲覧。 2. ^ 新会社「21世紀フォックス」が誕生!「20世紀フォックス」は存続(シネマトゥデイ 2013年4月17日) 3. ^ 米ニューズ、TV・映画部門名「21世紀フォックス」に(日経新聞 2013年4月17日) 4. ^ ニューズ・コーポレーション分社化が完了、21世紀フォックスが誕生(映画.com 2013年7月3日) 5. ^ ディズニー、21世紀フォックス事業買収を発表(映画.com 2017年12月15日) 6. ^ ディズニー、フォックスの映画・TV事業などを524億ドルで買収へ(ロイター通信 2017年12月15日) 7. ^ 米ディズニーのフォッ...

    • 世紀とその西暦の範囲の求め方
    • 訳語の成立
    • 世紀の区切りに関する議論
    • 天文学における世紀
    • その他の用法・意味
    • 関連項目

    紀元後の世紀

    c世紀(cは正の整数)とは、西暦(c×100 - 99)年から西暦(c×100)年までの100年間をいう。例えば、20世紀は1901年から2000年までをいう。 逆に、ある任意の年が紀元y年( = 西暦y年)(yは正の整数)の場合、その年は⌊ y + 99 100 ⌋ {\\displaystyle \\left\\lfloor {\\frac {y+99}{100}}\\right\\rfloor } 世紀である(⌊x⌋はx以下の最大の整数(床関数を参照))。

    紀元前の世紀

    紀元前における世紀は、年の前後が逆になるだけで、紀元後の世紀と同様である。すなわち、紀元前c世紀(cは正の整数)は紀元前(c×100)年から紀元前(c×100 - 99)年までの100年間)である。例えば、紀元前1世紀は紀元前100年から紀元前1年までであり、紀元前2世紀は紀元前200年から紀元前101年までである。 ある任意の年が紀元前y年(yは正の整数)の場合、その年は、紀元前⌊ y + 99 100 ⌋ {\\displaystyle \\left\\lfloor {\\frac {y+99}{100}}\\right\\rfloor } 世紀である(⌊x⌋はx以下の最大の整数)。 例えば、紀元前200年の世紀 = 紀元前⌊ 200 + 99 100 ⌋ {\\displaystyle \\left\\lfloor {\\frac {200+99}{100}}\\right\\rfloor } 世紀 = 紀元前⌊ 2.99 ⌋ {\\displaystyle \\left\\lfloor 2.99\\right\\rfloor } 世紀 = 紀元前2世紀

    マイナスの西暦による世紀

    紀元前年数ではなく、天文学やISO 8601:2004で用いるマイナスの西暦(天文学的紀年法)の場合には、西暦年数の絶対値と紀元前年数には1年のズレがあるので次のようになる(0年や紀元前1年も参照)。 すなわち、紀元前c世紀(cは正の整数)は西暦(-c×100 + 1)年から西暦(-c×100 + 100)年までの100年間である。例えば、紀元前3世紀は、西暦(-3×100 + 1)年 = -299年から、西暦(-3×100 + 100)年 = -200年までの100年間である。 ある任意の年が西暦y年(yは 0 又は負の整数)の場合、その年は、紀元前⌊ | y | + 100 100 ⌋ {\\displaystyle \\left\\lfloor {\\frac {|y|+100}{100}}\\right\\rfloor } 世紀である(⌊x⌋はx以下の最大の整数)。 例えば、西暦 -200年( = 紀元前201年)の世紀 = 紀元前⌊ | − 200 | + 100 100 ⌋ {\\displaystyle \\left\\lfloor {\\frac {|-200|+100}{100}}...

    もともと「世」という文字は「丗」とも書き、「十」を3つ重ねた文字であり30を表し、30年間を意味した。おおむね30年で1つのジェネレーションが入れ替わることから、これが一代、すなわち「世代」を意味するようになり、「世の中」も表すようにもなった。 世紀という言葉は本来、中国で皇帝の世代々々の記録を意味した。日本でも同じく「世系」を記したものという意味で用いられていたが、1876年に鈴木唯一が初めて“century”の訳語として使い、1882年頃から定着しはじめた。それ以前の書物では、century に対しては「第何回の百年」という逐語訳的な対応がなされていた。中国では当初 century の訳語としては「稘」の字を用いていたが、日清戦争前後から日本語の影響を受け「世紀」を century の意味で用いるようになった。

    世紀の区切りについて、20世紀を例に取ると、次の2つの考え方がある。 1. 1901年1月1日0時に始まり、2000年12月31日24時に終わる。 2. 1900年1月1日0時に始まり、1999年12月31日24時に終わる。 1. の方が正式の区切り方であり、したがって21世紀は2001年1月1日0時に始まり、2100年12月31日24時に終わる。このようになる理由は、西暦には0年を設けないからであり、1世紀は1年から100年まで、2世紀は101年から200年までとなる。その後も同様に100年ずつに区切っていくと、20世紀は前述の 1. の区切り方となって、それに続く21世紀も2001年から2100年までの100年間となるのである。 世紀の区切りがいつであるかについては、記録[要文献特定詳細情報]によると16世紀末から議論が繰り返されてきた。100年ごとに訪れる区切りが近づくたびに議論が蒸し返されるのは、一度議論に参加した当事者が、次に議論が為される100年後には全て死亡しているからである。 欧米では、21世紀は2000年から始まると考える意見も根強かった。2000年の元日には、新しいミレニアムの始まりとあいまった祝賀イベントなどが各地で行われた。2000年という区切りがいいことに加え、キリストの大聖年に当たるということも大きい。日本人の多くはこのような習慣がないため、2001年から始まるとする人が多かった。政府の公式見解で一旦は2000年を区切りとして採用しながら、それを撤回して2001年から始まるとアナウンスする国も見られた。

    天文学では世紀を時間の単位として使うが、この場合、「ユリウス世紀 (julian century)」を用いる。ユリウス世紀はユリウス年の100倍である。すなわち、36 525 d (日) = 正確に 3 155 760 000 秒をいう。ユリウス世紀の単位記号は、「T」を用いることが多い。

    「1世紀に亘るプロジェクト」というように、西暦の区切りである世紀とは関係なく、約100年間を表す「量」の単位として使われることがあるが、本来の文法的には誤りである。これは本項冒頭で述べた通り、「N世紀」という表現は数詞が単位と結びついた助数詞ではなく、序数を使った序数詞である(すなわち「N番目の世紀」を意味する)ことによるが、日本語には独立した序数の表現が存在しないため、このような誤用がまま...
    一方、100年間(= 1世紀)を等分して、半分の50年間を半世紀(はんせいき)、四分の一の25年間を四半世紀(しはんせいき)、四分の三の75年間を三四半世紀(さんしはんせいき)と表現することもあるが、これらは先の量的表現とは異なり誤用に当たらない。
    「メディアの新しい世紀が始まる」「宇宙開発の世紀」「20世紀はアメリカの世紀」というように、世紀を「時代」という意味で使用する場合があり、何かの時代を象徴してその言葉の足に「の世紀」を付ける表現もある。明確な使い分けはないが、「〜の世紀」は100年程度に亘る長期間のニュアンスを含んでおり、30年程度の期間の表現には「〜の世代」がある。
    1世紀に1回あるかないかのような出来事や記録など、「世紀の発明」「世紀の逆転劇」のように、言葉の頭に「世紀の」を付けて表現を強調する場合に用いられる。実際には、そこまで珍しくないことや1世紀のうちに何度もあるようなことでも、強調表現として使用されている。
    十年紀 - ミレニアム(千年紀)
    世代 - 時代
  7. 21世紀 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/21世紀

    20世紀から21世紀にかけての人口の増加と、人間活動の広がりは、地球環境への負荷を非常に大きなものとした。 豊かな生活と 環境負荷 の軽減を両立させるために、新たな 環境技術 開発が切望されている。

  8. ナシ - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/ナシ

    1888年に千葉県大橋村(現在の松戸市)で、当時13歳の松戸覚之助が、親類宅のゴミ捨て場に生えていたものを発見、移植して育てた彼は「新太白」と名付けたが、実がなった1898年に渡瀬寅次郎によって、来たる新世紀(20世紀)における代表的品種になるであろうとの観測と願望を込めて新たに命名された 。