Yahoo Web Search

  1. 費浩偉 - 維基百科,自由的 ... - zh.wikipedia.org

    zh.wikipedia.org › zh-tw › 費浩偉

    費浩偉 (英語: Harvey Julien Feldman ,1931年6月25日-2009年2月24日) , 美國 外交官 ,曾在 香港 、 台灣 與 日本 任職,在美國與中華民國政府斷交前夕任職 美國國務院 最後一任中華民國事務處長(Office of Republic of China Affairs;亦稱中華民國科「Republic of China Desk」),兩國斷交後,他是台灣關係相關法案的推動者與起草人之一。

  2. 費浩偉 (英語: Harvey Julien Feldman ,1931年6月25日-2009年2月24日) , 美國 外交官 ,曾在 香港 、 台灣 與 日本 任職,在美國與中華民國政府斷交前夕任職 美國國務院 最後一任中華民國事務處長(Office of Republic of China Affairs;亦稱中華民國科「Republic of China Desk」),兩國斷交後,他是台灣關係相關法案的推動者與起草人之一。

  3. 討論:費浩偉 - 維基百科,自由的百科全書

    zh.wikipedia.org › zh-mo › Talk:費浩偉

    Wikipedia®和維基百科標誌是維基媒體基金會的註冊商標;維基™是維基媒體基金會的商標。 維基媒體基金會是按美國國內稅收法501(c)(3)登記的 非營利慈善機構 。

  4. Wikizero - 費浩偉

    www.wikizero.com › zh › 費浩偉

    WikiZero Özgür Ansiklopedi - Wikipedia Okumanın En Kolay Yolu . 費浩偉(英語: Harvey Julien Feldman ,1931年6月25日-2009年2月24日) ,美國 外交官,曾在香港、台灣與日本任職,在美國與中華民國政府斷交前夕任職美國國務院最後一任中華民國事務處長(Office of Republic of China Affairs;亦稱中華民國科「Republic of China ...

  5. 費浩偉 - other-wiki.zervice.io

    other-wiki.zervice.io › wikipedia_zh_all_novid_2018

    費浩偉( 英语: Harvey Julien Feldman , 1931年 -2009年 2月24日 ) [1] ,漢語直譯為哈維·朱利安·費爾德曼,是一名美國 外交官,曾在香港、台灣與日本任職,在美國與中華民國政府斷交前夕任職美國國務院的最後一任中華民國科科長(Director of the Office of Republic of China Affairs),兩國斷交後,他是台灣 ...

  6. 鈴木寛 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › 鈴木寛
    • 経歴
    • 履歴
    • 活動
    • 著書
    • 脚注
    • 関連項目
    • 外部リンク

    兵庫県明石市生まれ。灘高等学校卒業後、1982年4月、東京大学文科一類入学。東京大学在学中は、東京大学音楽部コールアカデミー、東京六大学合唱連盟(理事)、駒場小劇場ネヴァーランド・ミュージカル・コミュニティ(音楽監督)、東大グリーン・テニスクラブに所属。佐藤誠三郎先生(政治学)、菅野和夫先生(労働法)に師事。 東京大学法学部卒業後、1986年4月、通商産業省に入省。資源エネルギー庁、国土庁、産業政策局、生活産業局、シドニー大学、山口県庁などで勤務。 山口県庁出向中に吉田松陰の松下村塾に何度も通い、若者の無限の可能性を実感し、人材育成の大切さに目覚め、1995年「すずかんゼミ」を立ち上げる。松陰神社社報(第33号)には、『鈴木先生は「人づくり」「次代の社会づくり」に並々ならぬ情熱を持っており、先生の主宰される塾は、さながら「平成の松下村塾」と言われています。』と明記されている。 1995年に通商産業省に戻り機械情報産業局で情報政策などに従事する。モバイルインターネット、ブロードバンドインターネット、ICカード、電子商取引、電子決済、教科「情報」の導入・普及に尽力した。 1999年、通商産業省を退官し、慶應義塾大学環境情報学部助教授に就任。2000年、特定非営利活動法人スポーツ・コミュニティ・アンド・インテリジェンス機構(SCIX・シックス)の設立に関わる。また母校である灘中学校、灘高等学校の教諭(情報科)も務めた。 2001年、第19回参議院議員通常選挙に民主党公認で東京都選挙区から出馬し、参議院議員(2期12年)、参議院文教科学委員会理事など文教科学スポーツ文化政策に尽力。 2009年9月、鳩山由紀夫内閣で文部科学副大臣(2期)、スポーツ振興議員連盟幹事長、ラグビーワールドカップ2019日本大会成功議員連盟副会長、東京オリンピック・パラリンピック招致議員連盟事務局長、文化芸術振興議員連盟幹事長などを歴任。 2014年2月、慶應義塾大学政策・メディア研究科兼総合政策学部の教授と、東京大学大学院公共政策学連携研究部(いわゆる公共政策大学院)の教授に同時就任、日本において私立大学と国立大学の常任教授を兼職する「クロスアポイントメント」の第一号となる[要出典]。 同年10月17日、安倍政権下で下村博文文部科学大臣に請われ、文部科学省参与に就任。 2015年2月6日、文...

    1982年3月 灘高等学校卒業 1986年3月 東京大学法学部卒業 1986年4月 通商産業省入省(~1999年3月) 1999年4月 慶應義塾大学環境情報学部助教授(~2001年3月) 2001年7月 参議院議員(〜2013年7月) 2003年11月 参議院文教科学委員会理事(~2007年、2009年1月~2009年7月、2011年10月~2013年) 2004年8月 裁判官訴追委員(~2015年10月) 2007年9月 参議院政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会委員長(~2008年12月) 2009年9月 文部科学副大臣(二期)(~2011年9月) 2014年2月 慶應義塾大学政策・メディア研究科教授(~現在) 2014年2月 東京大学公共政策大学院教授(~現在) 2014年10月 文部科学省参与(~2015年2月) 2015年2月 文部科学大臣補佐官(四期)(~2018年10月)

    文部科学副大臣

    1. 2年間の文部科学副大臣在任期間において、実質的な意思決定を一手に引き受けた。官僚からの信頼も厚く、民主党政権下で最も政治主導が円滑に機能したと評される。在任中は文部科学省で最も労働時間が長い人と言われていた。 2. 高校無償化、希望者全員奨学金・所得連動の返済型無利子奨学金制度の導入、30年ぶりの学級編制標準の見直し(小学校1年生の35人学級実現)、3年間で1万人超の教員定数改善、科学研究費助成事業(科研費)の大幅増と基金化の実現をはじめとした文教予算増に貢献した。 3. 東日本大震災の際に、被災地と支援団体のマッチングのために「東日本大震災子どもの学び支援ポータルサイト」を構築し、2257件の被災地支援が成立。システムは日本ユニシスが無償で構築した。 4. 福島第一原子力発電所事故の際は、放射線モニタリング結果の公表を即座に決定し、アクセスが集中しても情報が途絶えぬよう、助教授を務めていた慶應SFCの村井純教授に協力を要請し、複数のミラーサーバを構築したと2013年2月9日のG1サミットで語った。一方で、鈴木を含む政務三役や文科省幹部が3月15日に協議し、SPEEDIによ...

    文部科学大臣補佐官

    1. 2020年度から始まった学習指導要領の改訂に尽力。小中高でアクティブ・ラーニングが導入された他、高校では理数探究、総合探究、公共歴史総合、地理総合などの新科目を創設。 2. 40年ぶりの大学入学制度改革に尽力。大学入試センター試験を廃止し、思考力・判断力・表現力を重視した共通テストを新たに創設。2017年11月10日国立大学協会は、個別大学入学者選抜における高度な記述式試験の実施、総合型選抜および学校型推薦選抜の占める割合を入学定員の30%とすることなどを最終決定した。 3. しかし一旦決定され準備がされていた共通テストにおける英語民間4技能試験の活用、記述式の導入については、2018年10月2日に鈴木寛が退任した後、2019年7月25日に全国高等学校長協会から懸念が示され、2019年11月1日に萩生田文部科学大臣によって英語4技能試験の見送りが急遽表明され、記述式についても2019年12月17日に見送りが発表された。一方、国立大学の2次試験においては、ほとんどの大学で記述式が導入され、また、総合型選抜および学校型推薦選抜の割合は着実に増加している。 4. コミュニティスク...

    教育者として

    1. 2014年2月、慶應義塾大学政策・メディア研究科兼総合政策学部の教授と、東京大学大学院公共政策学連携研究部(いわゆる公共政策大学院)の教授に同時就任、日本において私立大学と国立大学の常任教授を兼職する「クロスアポイントメント」の第一号となる[要出典] 2. 鈴木寛研究会(すずかんゼミ)は、情報社会におけるソーシャル・プロデュースをテーマとして、多くのベンチャー起業家、社会起業家、大組織における新事業の立上げ担当者の育成している。1995年以来続いてきた「すずかんゼミ」の卒業生の多くは、現在、ユニコーン,ベンチャー企業,社会起業,NPO・NGO、政府、企業など様々な場において、エポック・メイキングなソーシャル・プロジェクトに関わっている。教え子としては、Zホールディングス株式会社代表取締役の川邊健太郎氏 、特定非営利法人NPOカタリバ代表理事の今村久美氏、ENECHANGE CEOの城口洋平氏、ソロボーカリストの鈴木愛理氏など多数。 3. 2012年、社会起業家の育成を目指す一般社団法人社会創発塾を創立。

    単著

    1. 『社会ワールド 政治のしくみ』(小学館、2015年) 2. 『熟議のススメ』(講談社、2013年) 3. 『テレビが政治をダメにした』(双葉新書、2013年) 4. 『「熟議」で日本の教育を変える』(小学館、2010年)

    共著

    1. (Fernando M Reimersほか)『Audacious Education Purpose:How Government Transform the Goals of Education System』(Springer;1st Ed.2020年) 2. (井庭崇編・岩瀬直樹・今井むつみ・市川力など) 『クリエイティブ・ラーニング−創造社会の学びと教育−』(慶應義塾大学出版会、2019年) 3. (佐藤学・秋田喜代美ほか) 『教育の再定義 岩波講座 教育 変革への展望第一巻』(岩波書店、2016年) 4. (梶田叡など)『これから学校教育のことを語ろうじゃないか』(図書文化社、2015年) 5. (加藤寛・野田一夫など)『賢者の訓導』(アルミデス、2013年) 6. (石川直樹・大阪大学コミュニケーションデザインセンターらと)『知のジムナスティックス 学問の臨床、人間力の鍛錬とは何か』(大阪大学出版会、2012年) 7. (寺脇研)『コンクリートから子どもたちへ 』(講談社、2010年) 8. (林芳正ほか)『研究開発強化法』(科学新聞社、2009年) 9. (神...

    部分執筆

    1. (藤原和博と107人の仲間たち)『人生のつくり方』(サンマーク出版、2002年) 2. (村井純・林紘一郎・牧野二郎監修)『IT2001 なにが問題か』(岩波書店、2000年)

    ^ “元民主党参院議員の鈴木寛氏、文科省の参与就任”. 読売新聞. (2014年10月17日). http://www.yomiuri.co.jp/politics/20141016-OYT1T50193.html 2014年10月17日閲覧。
    ^ “鈴木寛・元民主党参院議員が文部科学省参与に”. The Huffington Post Japan (ハフィントン・ポスト). (2014年10月17日). http://www.huffingtonpost.jp/2014/10/17/suzukan_n_6001954.html 2015年1月26日閲覧。
    ^ “文科相補佐官に鈴木氏 元民主参院議員  ”. 日本経済新聞 電子版. (2015年2月6日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG06H10_W5A200C1EAF000/ 2015年5月4日閲覧。
    ^ “平成27年2月6日(金)定例閣議案件 人事”. 首相官邸 (2015年2月6日). 2015年5月4日閲覧。
  7. 全国高等学校クイズ選手権 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › 全国高等学校クイズ

    特記事項: スタッフは第40回現在。 テンプレートを表示 『全国高等学校クイズ選手権』(ぜんこくこうとうがっこうクイズせんしゅけん)は、日本テレビ(ntv)主催で毎年夏季 に開催し、日本テレビ系列(nns)および沖縄テレビ放送で放送されているクイズ大会・クイズ番組である。

  8. 菅義偉 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › 菅義偉

    自由民主党 所属の 衆議院議員 (8期)、 内閣総理大臣 (第99代)、 自由民主党総裁 (第26代)である。

  9. 三国志 Three Kingdoms - Wikipedia

    ja.m.wikipedia.org › wiki › 三国志_Three_Kingdoms
    • 魏編集
    • 司馬氏・晋編集
    • 蜀編集
    • 呉編集
    • 後漢・朝廷編集
    • 西涼編集
    • 袁氏編集
    • 荊州編集
    • 徐州編集
    • その他編集

    1. 演:陳建斌(チェン・ジェンビン)、声:樋浦勉 2. 字は孟徳(もうとく)、第1話から登場する魏/曹操陣営の主人公。本作においては従来の悪漢というイメージよりも、合理主義精神に富む現実主義のリアリストとして描かれている。

    1. 演:于浜(ユー・ビン)、声:前野智昭 2. 字は子桓(しかん)、曹操の次男で初代魏の皇帝となる。暗愚を装い冷徹さをもって有能な弟を排除し、曹操の跡取りとなる。

    1. 演:洋光(ヤン・グアン)、声:手塚秀彰 2. 曹操の従弟で曹操軍きっての勇将。八門金鎖の陣で劉備を攻めるも徐庶の前に惨敗。一方で周瑜を計略にはめて毒矢を射るなど、百戦錬磨の実力も見せる。

    1. 演:倪大紅(ニー・ダーホン)(中国語版)、声:佐々木勝彦 2. 第4部から登場する魏/司馬懿陣営の主人公。 3. 字は仲達。常に曹一族からの弾圧を恐れ平身低頭で身を隠すも大業への志は曲げず、最終的に三国を統一する司馬氏の礎を築く。

    1. 声:宮内敦士 2. 司馬懿の長男。

    1. 声:乃村健次 2. 司馬懿の次男。

    1. 演:于和偉(ユー・ホーウェイ)(中国語版)、声:家中宏 2. 字は玄徳(げんとく)。漢室の末裔であり、漢の中興を目指す。蜀/劉備陣営の主人公。 3. 剣術の達人であり、それだけは誰にも劣らないと自負している。従来の聖人君子像は大業と民衆のため意識的に行なっているようなしたたかな描写が目立つ。しかし、それ故に仁義に背く行いは自分の基盤を否定するものとして苦悩し、激昂する場面も多い。 4. 諸葛亮を軍師に迎えてからは時に「先生」と呼び敬意と全幅の信頼を置くが、関羽と張飛の死後は諌めを聞かず呉への出兵を強行し陸遜に敗れ、白帝城で諸葛亮と劉禅に後を託して没する。

    1. 演:陸毅(ルー・イー)(中国語版)、声:堀内賢雄 2. 字は孔明(こうめい)。三顧の礼をもって劉備に迎えられた天才軍師。蜀/諸葛亮陣営の主人公。 3. 周瑜、司馬懿といった当代の天才との争いにおいても常に勝利する。劉備死後はその意志を受け継ぎ北伐を続けるも幾度となく失敗。6度目の北伐中に五丈原で病死する。今作では関羽、張飛ら古参の将との衝突や統治者としての苦悩も描かれている。

    1. 演:于栄光(ユー・ロングァン)、声:田中正彦 2. 劉備三兄弟の二弟。 3. 知勇兼備の勇将。信義に厚く部下や兵卒には寛大だが劉備以外の諸侯を軽んずる傲慢な性格。その傲慢さを諸葛亮に見抜かれ荊州を任せることの不安は的中し、樊城攻略の隙に呂蒙らに荊州を奪われ自害。関羽の死によって荊州を失ったことが蜀の天下統一を妨げる一因となる。

    1. 演:張博(チャン・ボー)(中国語版)/チョン・ウェイ(幼少)、声:咲野俊介/本名陽子(幼少)) 2. 第3部から登場する、呉の君主。 3. 字は仲謀(ちゅうぼう)、孫堅の次男で孫策の弟。父と兄の意志を継ぎ、呉の君主となる。 4. 聡明であるが冷淡さも伺わせる人物であり、周瑜と呂蒙を重用しつつも独断の多い彼らを危険視する。孫呉や自身に支える配下達の扱いに苦悩する様子が描かれた。本作では皇帝に就くまでは描かれず、呉王の位に留まった。

    1. 演:ビクター・ホァン(中国語版)、声:小山力也) 2. 字は公瑾(こうきん)。呉の大都督。本作では諸葛亮への私怨が一層強調されており、荊州奪還の為しばしば大局を見誤ったり、孫権の命令にすら背き独断で劉備軍を攻撃しようとする等、狭量な一方で武略や音楽にも通じ、部下からの信望ある人物としても描かれている。

    魯粛(ろ しゅく)(演:霍青(フォ・チン)(中国語版)、声:岩崎ひろし)

    1. 字は子敬(しけい)。周瑜の死後に大都督を引き継ぐ才人であり、江東きっての資産家でもある。 2. 孫呉と劉備軍の連盟継続に心を砕き、勇気と実直さは諸葛亮はもちろん誇り高い関羽をもうならせた。周瑜とは上司と部下のみならず戦友としても彼との絆が強調されていた。

    1. 演:ルオ・チン、声:須藤翔、優希(幼少) 2. 諱は劉協。都を占拠した董卓によって擁立され、後に曹操の庇護下に入る。本作では曹丕に帝位を簒奪された後、自ら船底に穴を開け川に沈む。

    1. 演:鄭天庸(ジェン・ティエンヨン)(中国語版)、声:佐々木敏 2. 漢朝廷の司徒。養女・貂蝉に命じ、「連環の計」を使い董卓を討つ。董卓軍の残党に返り討ちにあい自害する。

    1. 演:陳好(チェン・ハオ)、声:本名陽子 2. 司徒・王允の養女。 3. 絶世の美女で呂布と董卓、二人の男が恋に落ちる。やがて不器用ながらも真っ直ぐな呂布を本気で愛するようになり長安を追われた後は、呂布と供に各地を放浪する。

    1. 演:リュイ・シャオフー、声:福田信昭 2. 漢の相国。 3. 何進の十常侍討伐の混乱に乗じて朝廷内で権力を掌握し、朝廷で傍若無人な振る舞いを行う。作中では処刑した人間の血を臣下に飲ませ忠誠を誓わすと言った獣(けだもの)として描かれている。

    1. 演:ピーター・ホー、声:内田夕夜 2. 董卓配下第一の猛将。策略に関しては鈍いが、勇猛果敢で心根は実直な性格。 3. 「人中に呂布あり、馬中に赤兎あり」と言われ、方天画戟を持ち天下無敵と謳われる。 4. 董卓の策略により、赤兎馬欲しさに義父・丁原を殺害し、自らの立身出世のために董卓を義父と仰ぐ。その後、司徒・王允の貂蝉に恋に落ち、王允と陳宮の策略により董卓を殺害する。最終的には劉備の徐州を奪還するも曹操の援軍に敗れ、劉備にも皮肉を言われて刑死する。

    1. 演:シュー・ウェングァン、声:菅生隆之 2. 十八鎮諸侯の一人。普段は勝利を確信するまでは決して行動せず、優柔不断と揶揄されるが、一度決めれば驚くほど大胆で、一度頭が回ればどの諸侯よりも聡明。劉備は「奸賊にして明主、兵法家である」と評した。 3. 董卓との戦いでは、孫堅の推薦で他の十八鎮諸侯からの支持を受け、連合軍の盟主となるが、性格故に勝機を逃した。

    1. 演:シュー・マオマオ、声:池田ヒトシ 2. 袁紹の参謀。 3. 優柔不断な袁紹を見限り、旧知の曹操に寝返る。戦功を鼻にかけ横柄な態度を見かねた許褚に首をはねられた。

    1. 声:佳月大人 2. 袁紹の参謀。 3. 策を献じるが用いられず、投獄される。兵の士気を乱したとして自害を命じられる。

    1. 演:ジー・チョンゴン、声:田原アルノ 2. 荊州刺史。だまし討ちにして孫堅を暗殺したことを悔やむほど温厚な性格。後に袁紹から独立した劉備軍に信頼を寄せ後を託した。

    1. 声:手塚ヒロミチ 2. 劉表の長子。長坂坡の戦いで窮地に陥った劉備を救う等、幾度となく劉備を救う。

    1. 声:林和良 2. 劉表の次子。母は蔡氏。劉琦とは異母兄弟。

    1. 声:伊井篤史 2. 徐州牧。勢力を伸ばす曹操に取り入るため、曹操の父・曹嵩を厚遇するも、家来の張闓が曹嵩を殺害し、曹操に徐州侵攻の口実を与えてしまう。

    1. 声:池田ヒトシ 2. 曹操の父・曹嵩を護送途中に殺害し、金品を奪う。

    1. 声:鈴森勘司 2. 劉度配下の豪傑。劉備たちが零陵を攻めた際に立ちはだかるが、張飛を罵倒した挙句一合もせずに敗れ、捕らわれる。 3. 本作では張飛や劉賢に不利な立場に追い込まれて泣いたり、陣地に戻った際に虚偽の報告をするなど滑稽で情けない人物に描かれている。

    1. 声:西村知道 2. 三国を代表する名医。龐徳との一騎打ちで毒矢を受けた関羽を治療した。

  10. 薬の神じゃない! - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › 薬の神じゃない!

    : 製作: 寧 徐崢: 出演者: 徐崢 周一囲 王伝君 譚卓 章宇 楊新鳴 王硯輝: 編集: 朱琳: 美術: 李淼: 製作会社: 東陽壞猴子影視文化傳播有限公司 北京真樂道文化傳播有限公司 歡喜傳媒 北京京西文化旅遊股份有限公司 北京乾坤星宇文化發展有限公司 北京唐 ...

  11. People also search for