Yahoo Web Search

  1. 粒子 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/微粒子

    最終更新 2016年7月9日 (土) 08:58 (日時は個人設定で未設定ならばutc)。 テキストはクリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンスの下で利用可能です。追加の条件が適用される場合があります。詳細は利用規約を参照してください。 プライバシー・ポリシー

  2. マヨラナ粒子 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/マヨラナフェルミオン

    マヨラナ粒子はまた、 量子スピン液体 (英語版) 中の準粒子として出現し、2016年 4月4日、オークリッジ国立研究所で共同研究を行なっていたマックス・プランク研究所とケンブリッジ大学の研究者らによって観察された 。

  3. ボース粒子 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/ボーズ粒子

    ボース粒子 (ボースりゅうし) とは、スピン角運動量の大きさが の整数倍の量子力学的粒子である。 ボソンまたはボゾン (Boson) とも呼ばれ、その名称はインドの物理学者、サティエンドラ・ボース (Satyendra Nath Bose) に由来する。

    • ℏ, {\displaystyle \hbar }, の整数
  4. フォノン - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/音子

    フォノン(英: phonon )、音子、音響量子、音量子は、結晶中における格子振動の量子(準粒子)である。. 格子振動を、音波などの弾性波が伝搬する連続的な媒質(弾性体)中の場だと考え、場の量子論を応用することにより考案された

  5. 複合粒子 (ふくごうりゅうし, composite particle) とは、素粒子の複合体である粒子の総称である。 それ以上分割できない粒子である素粒子(または基本粒子)と対をなす概念である。

  6. 粒子 - 粒子の概要 - Weblio辞書

    www.weblio.jp/wkpja/content/粒子_粒子の概要

    出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/07/09 08:58 UTC 版) この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。

  7. ボース粒子 (ボースりゅうし) とは、スピン角運動量の大きさが の整数倍の量子力学的粒子である。 ボソンまたはボゾン (Boson) とも呼ばれ、その名称はインドの物理学者、サティエンドラ・ボース (Satyendra Nath Bose) に由来する。

  8. 微粒子 - meddic

    meddic.jp/index.php/微粒子

    Wikipedia preview. 出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/03/18 20:43:53」(JST) wiki ja [Wiki ja表示]

  9. 素粒子 - meddic

    meddic.jp/index.php/素粒子

    Wikipedia preview. 出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/07/31 10:26:58」(JST) wiki ja [Wiki ja表示]

  10. B中間子 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/B中間子

    最終更新 2016年8月15日 (月) 08:09 (日時は個人設定で未設定ならばutc)。 テキストはクリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンスの下で利用可能です。追加の条件が適用される場合があります。詳細は利用規約を参照してください。 プライバシー・ポリシー