Yahoo Web Search

  1. W'ボソンとZ'ボソン - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/W'ボソン

    w'ボソンとz'ボソンは、素粒子物理学における仮想上のゲージ粒子である。 弱アイソスピンを右巻きに拡張することで、w'ボソンとz'ボソンは標準模型の右巻きフェルミオンに結合することができる。

  2. ゲージ粒子 - Wikiwand

    www.wikiwand.com/ja/ゲージ粒子

    ゲージ粒子(ゲージりゅうし、gauge boson)とは、素粒子物理学において、ゲージ相互作用を媒介するボース粒子の総称である。 特にその相互作用がゲージ理論で記述されている素粒子間において、(仮想粒子として)ゲージ粒子の交換により力が生じる。 標準模型においては、電磁相互作用を ...

  3. 光子 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/光量子

    光子は電磁気のゲージ粒子であり 、そのため光子のその他の量子数(レプトン数、バリオン数、フレーバー量子数)はゼロである 。 光子は様々な自然過程で放出される。例えば、あらゆる物体は熱放射により、常に光子を放出し続けている。

    • 種類
    • 探索
    • 参考文献
    • 外部リンク

    W'ボソンの種類

    W'ボソンは、余剰SU(2)ゲージ群を持つ多くのモデル内に現れる。SU(2) × SU(2)は、電弱SU(2)に対応する対角部分群SU(2)Wについて自発的に破れている。より一般的には、対角SU(2)Wへ分解されるnコピーのSU(2)が、n−1コピーのW+'、W−'およびZ'ボソンを生じる。このようなモデルは、例えば、箙ダイアグラム (quiver diagram) から生じる。 W'ボソンがアイソスピンと結合するために、余剰SU(2)および標準模型SU(2)は混合される必要がある。SU(2)の1コピーは、TeV質量のW'ボソンを得るために標準模型の二番目のSU(2)を離れてTeVスケール付近で破れる必要がある。これはSU(2)を1コピー以上含むリトルヒッグスモデル内で起こる。W'ボソンはSU(2)の破れから生じるので、一般的に(ほとんど)同じ質量のZ'ボソンもともに生成し、W'ボソンに関する結合が同時に起こる。 W'ボソンが関わる追加的なSU(2)因子を持たない別のモデルは、いわゆる331モデルがある。これは、β = ± 1 / 3 {\\displaystyle \\beta =...

    Z'ボソンの種類

    様々な種類のZ'ボソンを予測するモデルが提唱されている。 1. 新しいU(1)ゲージ対称性を持つモデル:このモデルのZ'ボソンは(破れた)U(1)対称性のゲージボソンである。 2. E6モデル:このモデルは一般的に混合可能な2つのZ'ボソンを含む。 3. 力学的電弱対称性の破れ(力学的対称性の破れ)のトップカラーモデルとトップシーソー (Top Seesaw) モデル:このモデルのZ'ボソンは特定の凝縮物の形態を取る。 4. w:Little Higgsモデル:このモデルは典型的にある拡張されたゲージセクターを含む。このゲージセクターは、TeVスケール付近の標準模型ゲージ対称性までに分解されるものである。このタイプのモデルの多くは、1つ以上のZ'ボソンに加えて、W'ボソンも含む。 5. カルツァ=クラインモデル:このZ'ボソンは中性バルクゲージ対称性の励起モードである。 6. シュテュッケルベルク拡張 (w:Stueckelberg actionを参照):このモデルのZ'ボソンは交差しているDブレーンを持つ弦理論に見られる結合から生じる。

    直接探索

    W'ボソンは、ハドロン衝突器において、W'ボソンがレプトンとニュートリノまたはトップクォークとボトムクォークに崩壊する現象を通して、クォーク-アンチクォークの対消滅反応で生成された後、検出することができる。LHC加速器は、W'ボソンが発見されるであろうと予測されている数TeVのエネルギー領域の探索を行う。 Z'ボソンの直接探索は、現状で最も高いエネルギーを利用できるハドロン衝突器によって実施される。この探索では、高質量ダイレプトン共鳴を探す。これは、クォーク-アンチクォーク対消滅によって電子-陽電子対または反対の電荷を持つミューオン対に崩壊する際に、Z'ボソンが生成される反応を考えている。最も厳しい現状の制約は、フェルミラボの テバトロンで実現され、生成物の衝突断面積を制御しているZ'ボソンの結合に依存する。2006年のテバトロンの結果では、様々なモデルがZ'ボソンの"典型的な"衝突断面積で予測している約800 GeVの質量までがZ'の探索範囲から除外された。 LHCは、テバトロンより高い衝突エネルギーとルミノシティによって、Z'ボソンの探索を最高5TeVの質量まで拡張する予定で...

    間接探索

    新しいW'ボソンへの最も厳しい制限は、ミューオン崩壊のような低エネルギー過程におけるW'ボソンの間接的な影響によって設定される。この過程では、W'ボソンは標準模型のWボソン交換と置き換えることができる。[要出典] Z'ボソンの間接探索は、標準模型Zボソンの性質の高精度計測なため電子-陽電子衝突器において行われる。その制約はZ'ボソンとZボソン間の混合によって生じる。この制約は、Z'ボソンの質量のみでなくそのZボソンとの混合に依存するので、モデルに依存する。現在の最も厳しい制限はCERNのw:LEP衝突器によって定めることができ、Z'ボソンの質量を典型的なモデルパラメータである数百GeVより重い領域に制限する。[要出典]ILC加速器は、その設計モデルに依存して5 - 10 TeVまでこの制限を拡張する予定である。ILCによってZ'ボソンの追加的な性質の計測を行うことができるため、LHC加速器の計測を相補することができる。[要出典].

    T.G. Rizzo (2006). "Z' Phenomenology and the LHC". arXiv:hep-ph/0610104。, a pedagogical overview of Z' phenomenology (TASI 2006lectures)
    P. Rincon (2010年5月17日). “LHC particle search 'nearing', says physicist”. BBC News. http://news.bbc.co.uk/1/hi/sci/tech/8685541.stm
  4. 粒子 - Wikiwand

    origin-production.wikiwand.com/ja/粒子

    粒子(りゅうし、英: particle)は、比較的小さな物体の総称である。大きさの基準は対象によって異なり、また形状などの詳細はその対象によって様々である。特に細かいものを指す微粒子といった語もある。

  5. W'ボソンとZ'ボソン - 関連項目 - Weblio辞書

    www.weblio.jp/wkpja/content/W'ボソンとZ...

    w'ボソンとz'ボソン 関連項目 w'ボソンとz'ボソンは、素粒子物理学における仮想上のゲージ粒子である。弱アイソスピンを右巻きに拡張することで、w'ボソンとz'ボソンは標準模型の右巻きフェルミオンに結合することができる。

  6. 異種原子 - origin-production.wikiwand.com

    origin-production.wikiwand.com/ja/異種原子

    異種原子(いしゅげんし)あるいはエキゾチック原子(エキゾチックげんし、exotic atom)は、通常の原子を構成する電子・陽子・中性子以外の粒子を含んだ原子である。ここでの原子とは、電荷の力によって粒子が結合した状態を指す。主に原子核物理学の分野で使われる。

  7. 中間子の一覧とは?goo Wikipedia (ウィキペディア) 。出典:Wikipedia(ウィキペディア)フリー百科事典。

  8. 光子 - 光子の概要 - Weblio辞書

    www.weblio.jp/wkpja/content/光子_光子の概要

    光子 光子の概要 ナビゲーションに移動検索に移動光子レーザーからのコヒーレントビームで放出される光子組成素粒子グループゲージ粒子相互作用電磁力理論化アルベルト・アインシュタイン記号γ, hνまたは?...

  9. 中間子 とは 素粒子 - ariaphotoj.com

    www.ariaphotoj.com/journal/中間子-とは-素...

    中間子は、クォークおよび一つの反クォークで構成された不安定な亜原子粒子である。一般的に、クォークまたは反クォークで構成される亜原子粒子をハドロンと言う。中間子はハドロン粒子族のメンバーである。ハドロン族の他のメンバーは、三つのクォークから構成された亜原子粒子である ...

  10. People also search for