Yahoo Web Search

  1. 処方箋医薬品 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/処方箋医薬品

    処方箋医薬品の誤販売問題. 2006年6月に、cfsコーポレーションが処方箋医薬品である喘息治療薬「ネオフィリン錠」を処方箋なしで販売し、同剤による急性中毒が疑われる事例が発生した 。これを端緒として多くの販売業者に拠る処方箋医薬品の誤販売の ...

  2. 医薬品 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/医薬品

    今まで処方箋医薬品であったものが、一般医薬品となる傾向もあり、副作用を把握する体制の弱体化ともなる 。 処方箋医薬品の不正として、その有効性や副作用を詐称して販売することが一般化しており、深刻かつ反復的な犯罪であるとされる 。

  3. 処方箋 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/処方箋

    処方箋(しょほうせん、英・仏: prescription 、独: Rezept )とは、診療所や病院などの医療機関にて診察を受け、医師、歯科医師、獣医師が医薬品処方するために、薬の種類とその服用量、投与方法などが記載された薬剤師が調剤に用いる文書である。

  4. 後発医薬品 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/ゾロ薬

    後発医薬品(こうはついやくひん)、ジェネリック医薬品(英: generic drug, generic medicine )とは、先発医薬品の独占的販売期間の終了後に発売される、先発医薬品と同じ有効成分で効能・効果、用法・用量が原則同一であり、先発医薬品に比べて低価格な医薬品である。

  5. リフィル処方箋 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/リフィル処方箋

    リフィル処方箋(リフィルしょほうせん)とは、一定の定められた期間内に反復使用できる処方箋のことである。 リフィル(refill)は補給、詰め替え[差し替え]、〔飲食物の〕おかわり、2杯目 の意味を持つ英語 。

  6. プラセンタ - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/プラセンタ

    日本の処方箋医薬品としての注射剤の商品には更年期障害・乳汁分泌障害の適応があるメルスモンと、肝機能の改善のラエンネックがあり、プラセンタ製品最古の栄養剤ビタエックスなど、経口の一般医薬品 や健康食品も流通している 。

  7. 概ね、 全医薬品の50%程度の医薬品処方箋なしでもお渡しできる ようですね。約7000品目とあまりにも量が多かったのでよく見かけるメジャーな薬を450品目ほどピックアップして表にしてみました。

  8. ベゲタミン - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/ベゲタミン

    塩野義製薬から1957年から2016年 12月31日まで販売された。ベゲタミンは同社の登録商標(第5234290号)である。処方箋医薬品であり、世界でも日本でのみ流通していた 。劇薬、習慣性医薬品、麻薬及び向精神薬取締法における第三種向精神薬の指定があった。

  9. 処方箋(しょほうせん、英・仏: prescription 、独: Rezept )とは、診療所や病院などの医療機関にて診察を受け、医師、歯科医師、獣医師が医薬品処方するために、薬の種類とその服用量、投与方法などが記載された薬剤師が調剤に用いる文書である。

  10. 薬剤師 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/薬剤師

    医薬品販売業 2008年度まで 処方箋による調剤を行う「薬局」のみならず、調剤を行わず一般用医薬品のみを販売する「一般販売業」(2009年度より「店舗販売業」)においても、営業時間内は店舗に薬剤師を配置することが薬事法および「薬局および一般販売 ...