Yahoo Web Search

  1. 処方箋医薬品 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/処方箋医薬品

    処方箋医薬品(しょほうせんいやくひん、英語: prescription medication)とは、医師の処方箋を必要とし、薬剤師による調剤によって処方される医薬品のことである。これに対し、処方箋不要で薬局以外で購入することもできる一般用医薬品がある。かつて「箋」の字が常用漢字に含まれていなかったため処方せん医薬品と表記されていた。 医薬品は、1960年代に国際的に ...

  2. 処方せん医薬品 - 薬学用語解説 - 日本薬学会

    www.pharm.or.jp/dictionary/wiki.cgi/Gyntelberg...

    処方せん医薬品. prescription drugs. 改正 薬事法 第49条(平成17年4月施行)の規定により、処方箋の交付を受けた者のみに対して販売又は授与できる医薬品として、厚生労働大臣が指定したもの。. 違法に販売した場合には罰金が課せられる。. 「医師等の診断に基づき、治療方針が検討され、耐性菌を生じやすい、または使用方法が難しい等のため、患者の病状や体質等に ...

  3. 処方箋(しょほうせん)は、診療所や病院などの医療機関を受診した結果、医師、歯科医師、獣医師が作成(処方)し、投与が必要な医薬品とその服用量、投与方法を記載した薬剤師に対する文書である。

  4. 処方せん - 薬学用語解説 - 日本薬学会

    www.pharm.or.jp/dictionary/wiki.cgi/Wobitzer/wiki...

    処方せん - 薬学用語解説 - 日本薬学会. prescription. 医師が特定の患者の疾病に対して、治療に必要な医薬品を選定し、その分量および用法用量ならびに使用期間を定めた内容(処方)を記載したもの。. 薬剤師に対して、その処方に従って医薬品を整えることを要求するための文書である。. 医師法および歯科医師法に処方箋の交付義務、記載事項が規定されている ...

  5. ブスピロン - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/ブスピロン

    ブスピロンは1968年に最初に製造され、1986年に米国で医薬品としての使用が承認された 。後発医薬品として入手できる 。2017年の米国で80番目に最も一般的に処方された医薬品であり、その処方件数は1,000万件を超える 。 出典

  6. 医療 - Wikipedia

    ja.m.wikipedia.org/wiki/医療

    概説 範囲、定義. そもそもどの範囲を医療と見なすかについてはいくつもの立場がある。 医療社会学を専門とする黒田浩一郎は「 生物医学 (英語版) 的な根拠にのっとった近代医療のみを医療と見なす」という立場と、多元的医療システム観に基づき「その社会の一定程度の人に支持された ...

  7. ライフサイエンス辞書: 処方

    www.life-science-dictionary.com/weblsd/c/begin/処方

    生命科学分野で使われる用語を収集し「ライフサイエンス辞書」として提供しています。英和・和英辞書、英語+日本語シソーラス、コーパス検索(共起表現検索)、ネイティブ話者による発音、オンデマンド英語教材、英日逐語訳ツールなど。

  8. メテノロン - Wikipedia

    ja.m.wikipedia.org/wiki/メテノロン

    メテノロンエステルは1960年代に医療に導入された 。 医学的な利用に加えて、メテノロンエステルは体格やパフォーマンスの改善のためにも利用される 。

  9. 【効能・効果】 【用法・用量】

    pins.japic.or.jp/pdf/newPINS/00063115.pdf

    6) 本剤の医療目的外使用を防止するため、適切な処方を 行い、保管に留意するとともに、患者等に対して適切 な指導を行うこと。[「適用上の注意」の項参照] 3.相互作用 本剤は主にグルクロン酸抱合により代謝され、チトクロー

  10. 投与基準 - Takeda Med

    www.takedamed.com/medicine/cabometyx/pdf/1-5...

    劇薬 処方箋医薬品注) 薬価基準未収載 注)注意―医師等の処方箋により使用すること ... 定義 Definition 14 Performance Status Score 15

  11. People also search for