Yahoo Web Search

  1. Definitions of 山田貴敏, synonyms, antonyms, derivatives of 山田貴敏, analogical dictionary of 山田貴敏 (Japanese)

  2. あいまい語ペディア - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/あいまい語ペディア

    そのため、dictionary (辞書)の作成を目的としていながら、タイトル末尾には encyclopedia (百科事典)由来の -pedia が付いていた。 出演者 司会. 今田耕司; 松尾翠(当時フジテレビアナウンサー) ゲスト(第1回) 宮川俊二; 石田純一

    • 福山晋司
    • 堺正幸
  3. めちゃ×2イケてるッ!とは - goo Wikipedia (ウィキペディア)

    wpedia.goo.ne.jp/wiki/めちゃ×2イケてるッ!
    • 概要
    • 出演者
    • 番組の歴史
    • CS放送
    • オープニング
    • 視聴率
    • スペシャル
    • 主題歌
    • スタッフ
    • 本番組への批判・苦情

    『めちゃ2モテたいッ!』(1995年10月28日 - 1996年9月28日、通称:めちゃモテ)をリニューアルし、ゴールデンタイムに進出する形でスタートした。前身となる『とぶくすり』には出演していたが、『めちゃモテ』には出演のなかったよゐこもレギュラーに復帰した。同番組は『平成のひょうきん族』を目標に揚げていた。 当初は深夜時代のショートコントやゲストとのトークコーナーがメインであったが、次第にメンバーが体を張ったロケーションやゲーム企画が多くなり、「濱口ドッキリシリーズ」「学力テスト」「岡村オファーシリーズ」「しりとり侍」などの人気企画を輩出し、視聴率も安定して15%以上を記録し続けるなど人気を博した。 1996年10月19日の放送初回の宣伝ポスターは、岡村が猿に扮しその横にメンバーがくっついていたポスターだった。キャッチコピーは『土曜の夜は、キーつけや‼︎』、下表記も『-WhaT's COOL we ape!-』(ホワッツ・クール・ウィー・エイプ!)になっていた。 2008年2月23日放送分より字幕放送を開始。 番組の収録は、基本的に火曜日と水曜日にフジテレビのV5スタジオにて行われていた(企画内容次第や改編期が近い時期によっては湾岸スタジオの場合もある)[要出典]。 2017年11月4日放送分で本番組が2018年春をもって放送を終了することが正式に発表され、原点回帰でシュウ活プロジェクトを行なった。 2018年3月31日、『めちゃ2イケてるッ! 22年間の感謝をこめて最後はみんなで空高く舞い上がれスペシャル!!』と題した最終回スペシャルが約5時間(18:30 - 23:40)に渡って放送されて、本番組としては約22年、『とぶくすり』からの一連のシリーズとしても約25年の歴史に幕を下ろした。本番組が記録した約21年5ヶ月の放送期間は、土曜8時枠で放送されたテレビ番組の中ではTBSの『8時だョ!全員集合』(約15年11ヶ月)や、目標とした同局の『オレたちひょうきん族』(約8年5ヶ月)などを抑え最長となった。

    めちゃイケメンバー

    通称『おだいばZ会』と呼ばれている。矢部がリーダーで岡村がキャプテン。番組の構成上、メンバーの何人かが出ない回もあるが、企画によってはMC(主役)が変わることもある。出演者の記載順は、最終回のエンドクレジット掲載順に準拠する。 1. ナインティナイン(岡村隆史・矢部浩之) 2. よゐこ(濱口優・有野晋哉) 3. 極楽とんぼ(加藤浩次・山本圭壱[注 1]) 4. 雛形あきこ 5. 鈴木紗理奈 6. オアシズ(光浦靖子・大久保佳代子[注 2]) 7. 武田真治 8. 敦士 9. ジャルジャル(後藤淳平・福徳秀介) 10. たんぽぽ(川村エミコ・白鳥久美子) 11. 重盛さと美 ※初期は、ナイナイが■ 、よゐこが■ 、極楽が■ 、雛形・光浦・紗理奈が■ 、武田が■ のイメージカラーだった。また、テロップでの名前の印の色は岡村が黄緑、矢部が青、加藤が黒、山本が紫、濱口が茶色、有野が灰色、雛形が赤、紗理奈がオレンジ、光浦が黄色、大久保が赤紫、武田が水色だった。 ※ジャルジャル・たんぽぽ・敦士・重盛は岡村の一時降板により行われた新メンバーオーディションに合格したメンバー。2010年11月13...

    過去のメンバー

    1. 三中元克(元dボタン) - 2010年11月から2016年2月までレギュラー。 当初は“素人”として、ジャルジャル・たんぽぽ・敦士・重盛と共に2010年11月13日からレギュラー参加し、芸能界に染まっていない『素人のいじられキャラ』として各種のチャレンジ企画に参加していた。諸般の事情により、2016年2月27日の生放送で視聴者投票による『”芸人”としてレギュラー参加をかけた再オーディション』を受ける事になったが、結果は不合格となり番組も卒業となった。 同年3月12日に『三ちゃんお礼参り』という卒業企画で、当時組んでいた相方の臼杵寛とともゲストで出演した。後に温泉企画でも登場している。なお、2018年1月31日をもってコンビも解散となった。また、最終回では過去の映像・写真及び他メンバーの言及で登場したものの、三中の出演はなかった。

    アナウンサー・フジテレビ社員

    1. 小西康弘(元プロデューサー) - 初代スタッフのひとり。江頭に物申された1周年記念SP「1周年だよ!全員集合スペシャル!!」出演を期に不定期出演していた。当番組Pが画面出演する先駆け。 2. 中嶋優一(元プロデューサー、アドバイザリースタッフ) - 2011年11月に別番組に異動となったが、自身もメンバーだという自負から卒業だと自称していた。 3. 明松功(元プロデューサー、通称カガリ) - AD時代から19年間番組に携わったが、2016年6月の人事異動により卒業が発表された。「ガリタ食堂」 4. 佐野瑞樹(フジテレビアナウンサー) - 「期末テスト」「シンクロナイズドテイスティング」「24時間対抗テレビ」「中嶋Pプレゼンツ企画」など 5. 西山喜久恵(フジテレビアナウンサー) - 「期末テスト」「24時間対抗テレビ」「めちゃイケコンビネタNo.1決定戦」など 6. 八木亜希子(元フジテレビアナウンサー) - 「矢部オファー」「めちゃイケの疫病神は誰だ⁉︎」 7. 千野志麻(元フジテレビアナウンサー) - 「ボブサップ危機一髪」 8. 高木広子(元フジテレビアナウンサー)...

    1990年代

    1. 1996年 1.1. 10月2日、24時50分~25時20分の30分枠で直前スペシャルを放送。 1.2. 10月19日、番組放送開始。オープニングはフジテレビのお台場新社屋屋上のヘリポートで撮影された。雛形は『ノックは無用!』(関西テレビ)に番宣で当日生出演した。 1.3. 初回の放送内容は「めちゃイケ号」でのトーク・「イケてるッ!日本新記録」「イケてるッ!COWNTDOWNTV」「SHORTCOOL(コント)」「岡田一少年の事件簿」であった。 1.4. 11月23日、「爆烈お父さん」がスタート。数多くの人気コーナーがある中でこのコーナーが最も長く続いた。[要出典] 2. 1997年 2.1. 1月1日、13:00 - 15:30に生放送元日特番『めちゃ2イケてる新年会ッ! おせち食ってる場合やないでスペシャル!』を放送。なお、使用したスタジオは河田町社屋(当時)であった。 2.2. 10月4日、『ガチコン言わしたるッ!スペシャル!!』(18:30 - 20:54)を放送。「岡村オファーがきましたシリーズ」がスタート。 2.3. 12月13日、「フジTV警察24時」がスター...

    2000年代

    1. 2000年 1.1. 3月11日、めちゃイケ初のゲームコーナーとなる「七人のしりとり侍」がスタート。但し、諸事情により1年足らずで終了になった。 1.2. 4月8日、「初生放送だよ全員集合!4月馬鹿スペシャル!!」(18:30 - 20:54)を放送。通常の時間帯では初の生放送で放送され、「爆裂お父さん」「クイズ濱口優」などが生放送で行われた。 1.3. 4月22日、番組開始から3年半が経ち初めてオープニング映像・番組タイトルロゴ表記と本編の開始前ダイジェストが通常放送に限り廃止された。このため、原則通常放送での番組タイトルロゴの画面表記および岡村による「What A COOL we are!」のタイトルコールはなくなり、番組のタイトルロゴに代わって冒頭単発コーナーのロゴ表記またはいきなりナレーションによる本編がスタートする構成となった。 1.4. 7月15日、「抜き打ちテスト」がスタート。 1.5. 10月、大久保がめちゃイケの正式なメンバーになる。 2. 2001年 2.1. 3月10日、『クイズ$ミリオネア』のパロディコーナー「クイズ$マジオネア」がスタート。めちゃイ...

    2010年代

    1. 2010年 1.1. 1月9日、新春スペシャル「テレビの力は超無限大お年玉自腹スペシャル!!」(18:30 - 20:54)を放送。「紅白歌へた合戦スペシャル」の優勝チームが合計100万円を自腹し、キーワードクイズ「むげんだいのげいにんはエド」を当てた視聴者にプレゼントした。 1.2. 2月20日、「只今参上!色とり忍者」に続くゲームコーナーとして「集中寺」がスタート。 1.3. 2月27日、岡村涙の苦情ゼロSPを放送。本番組への批判・苦情に対して、真っ向から挑む内容であった。詳細は岡村涙の苦情ゼロSPを参照。 1.4. 4月10日、「イツザイだらけの春祭当て逃げのスペシャル!!」(18:30 - 20:54)を放送。4年ぶりに濱口だましを中心に放送。濱口が出演しているテレビ東京のオーディション番組「イツザイS」の全面協力の下に出演者及びインディーズ芸人にスタッフまで参加し実施した。 1.5. 7月17日、お台場合衆国のオダイバランド内に『めちゃイケ アウトレットパーク』建設を発表。岡村が入院中のため、岡村のGP代理として梶原雄太(キングコング)が出演し、岡村は番組の最後で...

    CSでは、フジテレビONEで再放送されている。 1. 2002年からフジテレビTWOで放送開始(開始当時のチャンネル名は「フジテレビ721」)。 2. 休止期間を経て、2016年11月2日から再放送が再開。番組の回数カウントはリセットされ、山本圭壱レギュラー降板後の2006年7月22日分以降を放送。 3. 提供クレジットは表示されないが、本放送当時の提供アナウンスが放送用VTRに組み込まれているため、CSでもそのまま流される。 4. 肖像権が厳しいジャニーズ事務所の出演者や、「やべっち寿司」などにゲスト出演した海外スター(トム・クルーズやキャメロン・ディアスなど)の出演部分はカットされて流されている。また、諸事情(特に不祥事・スキャンダル)で芸能界を引退した人物の出演シーンもカットされている。一方で上述の理由で番組を卒業した三中の出演シーンについてはカットされずに流されている。

    この番組のオープニングは2種類存在するが、共通点はナレーターの一人である木村匡也がタイトルコールと「What A COOL we are!」を担当する所である。 1. 1997年12月以前のテーマにJUDY AND MARYの「LOVE ME DO」のイントロ部分が使われていた。 1.1. 初期はフジテレビ社屋の屋上で空撮されたもので、スペル表示で、「You see! Such a cool guys 100meters a head of us!」と左上に表示されていた。 1.1.1. メンバーの一組ずつ名前が表記された後にみんなで左回りに体を向けてカメラにポーズを撮った後にタイトルロゴが入る演出だった。 1.1.2. メンバー全員色違いのスカジャンを着用していた。 1.2. 1997年10月4日放送「ガチコン言わしたるッ!スペシャル!!」以降、しばらくは企画のダイジェスト映像を流した後にタイトルロゴを重ねる形(以下、ダイジェスト)に一旦変更される。 2. 1998年1月以降のテーマに布袋寅泰の「BEAT EMOTION」のイントロ部分が使われていた。 2.1. 初期は当時開通前だった東京湾アクアラインで撮影されスーパーカーやバイクに乗ってメンバーが登場する。 2.1.1. タイトルロゴが入りスーパーカーやバイクが東京湾アクアラインを走った後は以下の演出を撮っていた。 2.1.1.1. 岡村がカメラの前に現れ、サブタイトルを言った後に手を振る(通常放送の場合)。ナイナイ欠席の際は、濱口が代役をしていた。 2.1.1.2. 岡村がスーパーカーやバイクの後を追っかける(スペシャルの場合)。 2.1.2. メンバー全員革のライダースを着用していた。 2.2. 2000年4月以降はオープニング自体がスペシャル時のみの放送となりアクアライン版の2代目は事前番宣番組時に使用するだけとなった。 2.3. 2006年7月に山本が降板した影響により2007年以降は完全に使われなくなり、ダイジェストのみとなった。 なお、“What A COOL we are!”という一文については英文法上誤りとなるが、 本番組のサブタイトルとして表記される場合、ほとんどの場合は“What A COOL”の後に稲妻マーク(番組の象徴的アイコン)が入り“we are!”と続く形となっている。

    1996年10月19日の初回放送で12.9%を記録して以来、視聴率はほぼ独走状態で安定して15%以上を記録し続けた。企画によっては20%以上を超えることもあった(ビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム。以下略)。番組の視聴層である若い世代の在宅率が低くなる事等が起因して、夏場(7-9月)は下がる傾向があったものの、年間通して安定した数字を得ていた。2013年以降は、裏番組の台頭やフジテレビ全体の視聴率低迷の煽りや受けて当番組の視聴率も低迷していったが、スペシャルでは2桁をとることもあった。 1997年の平均視聴率は17.2%、1999年も17.2%、2004年は17.0%、2005年は17.2%、2006年は17.0%だった。 2004年10月9日放送の『オールスター夢の激突8周年大感謝祭スペシャル!!』では番組歴代最高の33.2%を記録した。これは、1977年9月26日以降に放送された番組の中では「芸能・バラエティ」部門の歴代9位に入っている。 全728回の放送で、初回の1996年10月19日から2018年3月17日(3月31日の最終回を除く)までの通年平均視聴率は14.3%だった。 20%超えは計38回、15%超えは計336回だった。

    春の改編期(3月下旬または4月上旬)・秋の改編期(9月下旬または10月上旬)・年末年始(12月下旬または1月上旬)の時期を中心にスペシャルを放送(視聴率は全てビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム)。 スペシャル放送日当日の昼の時間帯[注 12]に復習スペシャルとして前回の同企画のダイジェスト版が放送されることもあった。

    めちゃイケでは主題歌はエンディングテーマとして使用される。歴代エンディングテーマ(主題歌)は下記の通り。日によってはエンディングテーマを流さず違う曲を流す事もある。スタッフが有名無名問わず気に入った曲を流す(きくち伸が推薦する曲が採用される事が多い)。初期はエンディングの手法が今と異なり、番組は完全に終了して曲のみを流し、その日のダイジェストをCG映像内の小さい映像で流しながらテロップを縦に流すという手法だった(土8の先輩である『オレたちひょうきん族』と『ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!』でもほぼ同様の手法が使用されており、そのオマージュとも取れる)。1998年9月以降は普通に番組を継続し、BGM風に流しテロップも下部分に横に流すという一般的なバラエティと同様になった(だが1998年8月以前でも一部の回ではこの手法であった)。 テーマ曲によっては『めちゃイケ』の放送日時である「土曜(日)の夜」というフレーズが入っている。

    構成:伊藤正宏、御影屋聖、鈴木工務店、渡辺・プロ、すますま・すずき、酒井健作、堀雅人、はしもとこうじ、森龍介、深田憲作、渡辺陽介、奥田泰、中藤洋、依田龍介、中川久嘉、安齋友郎(朗)/元祖爆笑王
    TD:斎藤雄一(以前はVE)
    SW:藤本敏行
    カメラ:長瀬正人、辻稔

    高視聴率番組として知られている反面、裏番組で「子供に見せたい番組」の上位に入ることが多い『世界一受けたい授業』(日本テレビ)とは対照的に、「子供に見せたくない番組」の上位に入ることが多かったため(いずれの調査も2013年度から中止)、いわゆる低俗番組としても知られている。ただ、本番組に寄せられたこれらの苦情・抗議やBPO審議入りの案件が、しばらく経ってから自虐的に番組内でネタにされることも少なくない。 1. BPOでも審議の対象となることが多い(特に番組初期)。 2. 2012年6月9日放送の「めちゃイケ酒豪No.1は誰だ!決定戦」で「危険なアルコールの飲み方を肯定し助長する内容だった」としてフジテレビはイッキ飲み防止連絡協議会から抗議を受け、その後、公式サイトで謝罪しアルコール・ハラスメントに対する啓発を行った。 3. 2014年5月3日に放送予定だった「阿呆方さん緊急会見」で当時問題となっていた小保方晴子をパロディにしたことから、ネット上での批判などを受けて該当コーナーを中止し当日は「めちゃギントン」に差し替えられた。

  4. 2016/05/22 - Amazonで山田 貴敏のDr.コトー診療所 (1) (ヤングサンデーコミックス)。アマゾンならポイント還元本が多数。山田 貴敏作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。

  5. 小学館漫画賞の受賞作一覧 - FC2

    uwasano3.web.fc2.com/syougakukann-manngasyou.html

    → Shogakukan Manga Award From Wikipedia, the free encyclopedia → amazon「Shogakukan Manga Award」 小学館漫画賞の受賞作一覧です。 【漫画賞受賞作品】 講談社漫画賞の受賞作一覧 小学館漫画賞の受賞作一覧(このページ) 手塚治虫文化賞の受賞作一覧 文藝春秋漫画賞の受賞作 ...

  6. フルメタル・パニック! - Wikipedia

    ja.m.wikipedia.org/wiki/フルメタル...

    作詞・作曲・歌 - 山田タマル / 編曲 - 山下洋介 第5話では本編後にオープニングが挿入された。 エンディングテーマ 「yes」(第2話 - 第4話) 「yes(English Ver.)」(第6話、第7話、第9話 - 第11話) 作詞・作曲・歌 - 山田タマル / 編曲 - 山本陽介

  7. 道浦俊彦氏よる読書日記(2009年11月)

    uwasano3.web.fc2.com/michiura-dokusho200911.html

    michiura 『Dr.コトー診療所1~23』(山田貴敏、小学館:~2009、10、5) ★ kinokuniya amazon bk1 2009_200 michiura 『2円で刑務所、5億で執行猶予」(浜井浩一、光文社新書:2009、10、20) ★ kinokuniya amazon bk1

  8. 下總皖一 | History of music

    history-of-music.com/下総皖一

    「写真提供:加須市」 Historische Chronologie 生没年・出身地・歿地・墓地 通称 下總皖一 Simo-fusa,Kan-ichi 本名:下總覺三 Simo-osa,Kakuzou 本人は「しもおさ かくぞう」が正式な読みと語っている 1898年3月31日埼玉県北埼玉郡原道村生まれ 1962年7月8日肝臓がんなどの病気で他界する 埋葬地:東京都東村山 ...

  9. チェッカー ソフトチェッカー ベージュ 30枚入 15x250x250 床にも足にも優しくフィット プールサイドや洗面所などに みずわ Lク 代引不可 - www.hillcountrypdo.com

  10. 好書好物 - 新浪部落

    blog.sina.com.tw/bbshop1/index.php?idx_page=54

    作者:山田貴敏 譯者:蘇君好 出版社:青文 出版日期:2006年03月20日 語言:繁體中文 ISBN:9861565027裝訂:平裝內容簡介top 在休布魯爾茲的教堂裡,住著一群努力生活著的孤兒們以及熱心地守護著他們的修女。

  11. People also search for