Yahoo Web Search

  1. About 26 search results
  1. 5 hours ago · 2020年8月31日,受美股上日上升帶動,恆指一度升至25,847.11點的兩個月新高,升過425.05點,惟內銀及騰訊倒跌,加上市場擔心中印及中台局勢緊張,拖累大市以全日最低位25,177.05點收市,倒跌245.01點,成交1817億。

  2. 5 hours ago · 東羅馬帝國的正式名称是 Ρωμανία ( Rōmanía ,“罗马人的土地”或“罗马尼亚”),或者 Βασιλεία Ρωμαίων ( Basileía Rōmaíōn ,“罗马人的帝国”或“罗马帝国”)。. 这是 拉丁语 Imperium Romanorum (罗马帝国)的 希腊语 翻译 ,也是其自称。. 为了与 ...

  3. 1 day ago · สมเด็จพระมหิตลาธิเบศร อดุลยเดชวิกรม พระบรมราชชนก. ในปี พ.ศ. 2457 เกิด สงครามโลกครั้งที่หนึ่ง ขึ้นเป็นผลให้พระองค์ต้องออกจาก ...

    • 11 ตุลาคม พ.ศ. 2466 - 25 มิถุนายน พ.ศ. 2467
    • จักรี
  4. en.wikipedia.org › wiki › November_29November 29 - Wikipedia

    1 day ago · 1817 – William Ellery Channing, American poet and author (d. 1901) 1818 – George Brown, Scottish-Canadian journalist and politician, 10th Premier of West Canada (d. 1880) 1823 – La Fayette Grover, American lawyer and politician, 4th Governor of Oregon (d. 1911) 1825 – Jean-Martin Charcot, French neurologist and psychologist (d. 1893)

  5. Nov 30, 2021 · 30.11.2021 at 23:23. In the Bosom of the Comanches (1912) - Goodreads

    • 概要
    • 人物
    • 音楽性
    • 経歴
    • 出演
    • 外部リンク

    19歳の2000年2月9日に1stシングル『シャイン』でデビュー。半年後にリリースした2ndシングル『月光』で、一躍脚光を浴びる。2001年3月発売の1stアルバム『インソムニア』がミリオン・セールスとなり、4thシングル『眩暈/edge』が第43回日本レコード大賞の作詞賞を受賞。翌2002年3月に『インソムニア』が日本ゴールドディスク大賞「ロック・アルバム・オブ・ザ・イヤー」を受賞。2002年11月5日には日本武道館での公演を成功させるなど、ソングライターとしてだけでなくシンガー、パフォーマーとしても地位を確立した。短期間で急激な成功を収める一方、2年間でアルバムを3枚リリースするなどのハードスケジュールにより、心身共に健康状態が悪化。2002年春のコンサートツアーでは緊急入院で2公演をキャンセルし、退院後もドクター・ストップを押し切っての強行ツアーとなったほか、2003年夏に喉を痛めながら仕事を続けた結果、声帯結節発症をきっかけに2003年限りで活動を一時停止。UNIVERSAL SIGMAへ移籍したものの、11thシングル『育つ雑草』リリースとライブのゲスト参加だけにとどまり再び休養。27歳の2007年に4thアルバム『LAS VEGAS』発売と海外進出希望を表明。2008年4月に単独公演を大成功させた後、コンサートツアー全国5公演を体調不良で全てキャンセル。2009年に3枚のシングルと5thアルバム『DOROTHY』をリリースしたが、発売前後のプロモーション活動を殆ど行わず、公演も行われなかった。30歳、2011年にレーベル移籍。自身がプロデュースした6thアルバム『剣と楓』リリース以後、コンサートツアー再開やインディーズレーベルでのサイドプロジェクト的な「BILLYS SANDWITCHES」名義での活動を続けるが、本業より私生活でのDV騒動やニコニコ生放送出演、Twitter騒動に世間の目が向けられることになった。2016年からは単独4公演開催とメジャーレーベル契約。2017年に7thアルバム『シンドローム』発売。全国ツアーを完遂するなど、安定して活動を継続。

    洋楽好きで船乗りの父と邦楽好きで民謡の師範代であった母の間に生まれる。義務教育時代は学力通知表がほぼすべての科目で5、中学校では全国共通模擬試験の英語科目で全国1位になったが、音楽人となってからは高偏差値であることを窺わせる態度や発言をすることはなく、お笑い芸人との交流に勤しんだりホームレスに差し入れをしたりといった庶民的な一面を見せる。2010年から「有り余るパワーをコントロールするため」にタトゥーを彫っている。 実家の鬼束家は喧嘩や衝突が日常茶飯事だったが家族間の絆が強く、鬼束個人としても友人・業務上の繋がりに至るまで家族的な信頼関係を築く一方、初対面のインタビュアーを挫折させたこともある。喜怒哀楽が激しく、負けず嫌いで断捨離が得意。臆病だが他人に媚びることはない。言い訳はせず、礼には礼で返す。ミーハーかつ飽き性でバイ・セクシャルだが男を立てる古風で保守的な面を併せ持つなど多様な面を併せ持つ。幼少期から上がり症。特定信教上の神ではなく、守護霊の存在や神道的な神を信じ、運命論者である。東芝EMI在籍時から2013年まで、目標としてグラミー賞獲得を公言していた。ステージ衣装デザインとスタイリストを自ら兼ね、ステージ上では裸足で歌い、踊る。愛猫は(メインクーン)の「しゃもじ」と「なべ」。愛称はちぃ(ちゃん)。2015年2月9日から既婚者。身長153cm。血液型はO型。

    歌詞

    鬼束は10代から詞先で作曲を始めた。これは鬼束が楽曲において歌詞を最重要視しているためであり、もし歌詞と曲がマッチしていない時でも、「詞の世界を壊したくない」「直感を大事にしたい」との理由で歌詞を変更することは少なく、曲を無理やり詞に合わせたり、曲のフレーズに詰め込む等の手法を用いる。詩の内容について、20歳頃までは「曲は詞の風景」と語り、自らの存在価値や葛藤、愛憎など自らの内面を掘り起し、或いは溢れ出す感情を書き連ねる。ストーリー性のある詞も初期からあったという。月光がブレイクし多忙になった後も、映画、ドラマ、ゲーム等タイアップの仕事から与えられたテーマから触発されて曲を量産し続けた。キャリアを重ねると共に、初期衝動的な方法から妄想、俯瞰視を経て、よりストーリー性重視へと変容していった。文章表現は暗喩を多様し、恒久的に謳われることを意図して時代性のある品詞を極力使わないのが特徴である。鬼束個人は歌詞について「詞の一部だけを切り取って欲しくない。」「想像力を掻き立てるもの。」とし、解釈は聴き手に任せている。難解な詞もあるが、身近な事象を多彩な表現方法を用いて詩的に仕上げる見本例は...

    作曲

    「詞があれば曲はすぐに出来る」と言い、10数分で出来ることもあれば「everyhome」のように完成まで3日間を要した曲もある。マイナーコードや微弱な起伏のあるメロディが多い。大サビを多用し劇的に曲を展開させるのを持ち味とする。また、近代の曲構造の既成概念や慣習の枠に収まらない楽曲が多い。例えば、「Ash on this road」は1番と2番で曲構成が全く異なり、Bメロなのかサビなのか便宜上の区別が出来ず、「琥珀の雪」では1番にあるブリッジが2番では無くなり、2番のサビ後と3番目のサビ間に大サビでもない新たなブリッジ(トランジション)がある。「infection」や「everyhome」では三度登場するサビのメロディがそれぞれ微妙に異なり、「蛍」は1番と2番の歌詞の字句数が違うためBメロが微妙に異なるメロディーになっている、といった例が多い。[独自研究?] 最も影響を受けたアーティストはジュエル[注 2]。 ほか、アラニス・モリセット[注 3]アマンダ・マーシャル[注 4]、メリッサ・エスリッジ[注 5]、ジョニ・ミッチェル、ポーラ・コール、キャロル・キング[注 6]、トーリ・...

    編曲

    伴奏については、ピアノを基盤としたアンプラグドやアコースティックな生音主体で、ストリングスが用いられる楽曲も多い。鬼束の圧倒的な個性が出発点で、それゆえに、ピアノと鬼束のボーカルだけのパフォーマンスが究極の帰着点であると羽毛田は捉えていたようである。鬼束自身もデビュー当時からシンプルなものこそ相手に伝わると考えており、ミニマルなアコースティックにホールでのライブを好む。バリエーションとしてはエレキギターのブルースやカントリーロック、オルタナティブ・ロック、ケルト音楽、エレクトロニカといったような、様々な編曲が試みられている。鬼束は20代まで、原盤制作においてアレンジやアルバム収録曲の選定、曲順決め等には介入しない場合が多かった。また、音楽ジャンル分けされることには否定的で、「”鬼束ちひろ”というジャンルで構わない」という。

    幼少期~覚醒からオーディション合格

    小学2年生の時に友達に誘われてエレクトーンを習い始め、小学4年生から詩を書き始める。中学時代に母親に勧められて聴いたカーペンターズから洋楽に興味を持ち、以降、外国人女性シンガーソングライターの楽曲を中心に聴く。現在の作詞スタイルを確立させたのは中学2年生の時にアラニス・モリセットの世界観に影響されてからで、銀色夏生の影響も受けたという。エレクトーンは中学3年生の時まで習い続けた。高校2年生の時にジュエルのアルバム『心のかけら』によってその音楽と存在に衝撃を受け、その瞬間からシンガーソングライターを志す。17歳の時に、文化祭でエイズに関する劇の主役をやった事に感化され、初めての楽曲「call」を作る。以降デビュー決定後までは全て英語詞で楽曲を作った。(「call」「edge」「NOT YOUR GOD」等)1998年、高校3年生の春にVirgin TOKYO主催の「Virgin ARTIST AUDITION」を受ける。審査では一人一曲を歌うことになっていたが、鬼束だけが二曲を歌わせてくれるように事前に交渉していた。そしてジュエルの「Who Will Save Your Soul」...

    東芝EMIとMELODY STAR RECORDSからの移籍の変遷

    東芝EMIとMELODY STAR RECORDSを離脱した件について、事務所と本人が共にコメントを出さなかったため様々な憶測を呼ぶことになったが、鬼束は2007年以降、複数のメディアで当時の心境を朧げながらに語っている。移籍の発端となったのは2003年(平成15年)に声帯結節を発症してからで、「「いい日旅立ち・西へ」のあたりから周囲と波長が合わなくなってきた」、「楽曲自体には問題はなかったが、周囲を信用できなくなってきて無理が生じた」、「プライベートでもいろいろあった。」としているが詳細は不明である。喉の手術後、2004年4月にMELODY STAR RECORDSとの契約を終了した鬼束は、レーベル契約に先立ちマネージメント会社のSony Music Artistsと6月に契約し、声明を発表した。 UNIVERSAL SIGMAと契約し「育つ雑草」を発売した鬼束だったが、発売後に再び活動停止。翌2005年、レーベル契約を維持したままSony Music Artistsと中途で契約終了した。これについては「自分のペースでの創作と、アーティスト活動、世の中のペースが一致しない」 と...

    インターネット不信

    鬼束はデビュー当時からインターネットに対して「誰が書いたかわからない」恐怖感と忌避感を表明していた。また、「練炭自殺する人は最初に椎名林檎を聴き、次にCoccoを聴いて、最後に鬼束ちひろの曲を聴いてから死ぬ」という言説をネットで拾い見し、歌うことに対する拒絶感を感じた。2011年4月、2010年のDV被害に関してテレビ朝日からインタビューを受けた鬼束だったが、その際の動画キャプチャー画像がインターネット・ニュースメディア(SNS、匿名掲示板含む)やユーチューバーによってインターネット上で拡散(著作権侵害)され、衆人から奇異の目で見られることになった。2011年のニコニコ生放送レギュラー番組「鬼束ちひろの『包丁の上でUTATANETS』では視聴者から好感を持って迎えられた鬼束だったが、翌2012年のTwitter騒動で再び白熱。本人のエキセントリックな発言と動画キャプチャー画像を用いた見世物扱いのキュレーション記事(まとめサイト)で賑わった。ついには「(”鬼束ちひろ”での)検索結果の次候補が「精神異常」「精神崩壊」だったため陰で泣いていた。」と本人が心情を吐露するまでに至った。

    テレビ番組

    1. ARTIST DOCUMENT 神が舞い降りる瞬間 鬼束ちひろ・22歳の素顔(NHK総合、2003年1月3日) 2. 鬼束ちひろ SPECIAL LIVE Presented by VISA International(テレビ朝日、2003年3月29日) 3. The Symphony Hall Sound Renaissance Vol.1 鬼束ちひろ(朝日放送、2003年8月29日) 4. SONGS鬼束ちひろ 20年の歩みを赤裸々に語る(NHK総合、2020年2月1日)

    ラジオ番組

    1. 鬼束ちひろのオールナイトニッポンR(ニッポン放送、2001年3月7日、2002年3月13日) 2. 鬼束ちひろProduce Super Edition(JFN系、2002年3月6日・3月13日・3月20日・3月27日)

    インターネット

    1. 鬼束ちひろの包丁の上でUTATANETS(2011年9月21日-、ニコニコ生放送) 2. 2016年1月29日 CHIHIRO ONITSUKA TUNE HOUR 16 インターネット配信ライブ

  6. 1 day ago · Juni 1838 in München, von 1799 bis 1817 Minister unter dem Kurfürsten und späteren König von Bayern Maximilian I. 1762, 24. April, Johann Karl Sigmund Kiefhaber, † 6. März 1837 in München, Beamter und Honorarprofessor an der Ludwig-Maximilians-Universität; 1762, 24. Dezember, Franz von Krenner, † 27. September 1819 München ...

  1. People also search for