Yahoo Web Search

  1. About 16,700 search results
  1. en.wikipedia.org › wiki › MalwareMalware - Wikipedia

    Many types of malware exist, including computer viruses, worms, Trojan horses, ransomware, spyware, adware, rogue software, wiper, and scareware.

    • étymologie
    • Généralités
    • Évolution Du Concept
    • Logiciels proches
    • Exemples
    • Voir aussi

    Shareware est un mot valise anglais composé de to share (partager) et de ware, troncation de software. L'office québécois de la langue française recommande le mot « partagiciel » comme traduction du mot « shareware ». On peut aussi trouver plus rarement le néologisme « contribuciel » (pour logiciel contributif)[réf. nécessaire].

    Un shareware peut être utilisé pendant une durée limitée ou un nombre d'utilisations qui sont indiquées par l'auteur. Cela permet de tester les fonctionnalités et voir si elles correspondent à ses besoins. Au bout de cette période d'essai, il est possible soit de payer une contribution et continuer à utiliser le logiciel, soit de le désinstaller. I...

    Les premiers sharewares étaient disponibles en version complète et non limitée dans le temps. Ce mode de distribution n'a pas vraiment fonctionné : les clientscontinuaient d'utiliser le logiciel sans le payer. Depuis lors, les sharewares ont évolué en trois branches selon la conception qu'en a l'auteur : 1. l'auteur peut choisir de maintenir la dis...

    Un shareware peut facilement être confondu avec un freeware, un logiciel abandonné (abandonware) ou un logiciel libre. Un shareware n'est pas un logiciel libre, car sa licence ne garantit pas les quatre libertés nécessaires pour qu'un logiciel soit libre. Le droit d'utiliser le logiciel est soumis à des conditions. Il peut être livré sans son code ...

    Articles connexes

    1. Freeware 2. Freemium 3. DP Tool Club 4. Shovelware 5. Software

    Liens externes

    1. Notices d'autorité : 1.1. Bibliothèque du Congrès 1.2. Bibliothèque nationale d’Israël 1. Portail du logiciel 2. Portail de l’informatique

  2. People also ask

    What is the difference between donationware and nagware?

    What is malware?

    What is demoware?

    What are the functions of adware?

    • 種類
    • セキュリティ技術に対する回避技術
    • 感染経路
    • マルウェアの検出技術
    • 脚注
    • 関連項目
    • 外部リンク

    マルウェアの種類の代表例として以下のものがあげられる。なお、以下の種類は排他的ではなく、複数の種類の定義を満たすマルウェアも存在しうる。 広義のコンピュータウイルスあるいは単に広義のウイルス 1. 文脈によって定義が様々であるが、 「コンピュータウイルス対策基準」では、自己伝染機能、潜伏機能、発病機能のいずれかをもつ加害プログラムの事をウイルスの定義として採用している。後述するワームやトロイの木馬は狭義のウイルスではないが、この意味での広義のウイルスには属する。最広義では「ウイルス」(virus) という語はマルウェアと同義であり、マスメディアなどではこの最広義の意味に用いられるが、これは誤用であるとされることもある。 狭義のコンピュータウイルスあるいは単に狭義のウイルス 1. 詳細は「コン...

    不正行為を実行するために、攻撃者はマルウェアを作成するが、その不正な試みが検出されてしまっては、その目的を達成することはできない。セキュリティベンダがセキュリティ技術を進化させると、それに合わせて攻撃者も技術を進化させる。セキュリティベンダと攻撃者の間では、いたちごっこが繰り返されている。回避技術は、検出、分析、把握を回避するためにマルウェアが使用する手段の総称である。 セキュリティ技術に対する回避技術は次の3つに分類できる。 1. セキュリティ対策の回避: マルウェア対策エンジン、ファイアウォール、アプリケーション隔離などの保護ツールによる検出を回避するために使用される。 2. サンドボックスの回避: 自動分析を検出し、マルウェアの挙動を報告するエンジンを回避するために使用される。仮想環境...

    マルウェアは、下記のように様々な感染経路によって感染活動を行っている。 ネットワーク感染やメール添付感染等の感染手法の他に、ホームページを見ただけで感染する「Web閲覧感染型」も感染手法の一つとして確認されており、その方法も高度化・巧妙化している。 下記に感染経路の例を示す。 1. Web閲覧感染型:ブラウザで閲覧したサイトに埋め込まれたマルウェアをダウンロードし、感染させるタイプである。サイトを見ただけで感染することもあり、インターネット利用者が自身で感染を認識することが難しくなっている。表示された広告を通して感染する場合もある。 2. Web誘導感染型:メールに添付されたURLをクリックし、アクセスしたサイトからマルウェアをダウンロードするよう誘導して感染させるタイプである。 3. 偽セ...

    マルウェアの検出には、マルウェア検出回避技術に対抗するために様々な技術を用いている。下記に例を示す。ただし、いかなる方法・手段・技術を用いても未知のマルウェアを100%検出・発見できるわけではない。また、いかなる方法・手段・技術を用いても未知のマルウェアからパソコンを100%保護してくれるわけではない。 1. パターンマッチング検出技術:セキュリティソフトなどがマルウェアを発見するための、最も一般的な方式である。セキュリティソフトは、パターンファイルと呼ばれるマルウェアの特徴(パターン)を記録したリストを持っている。そして、そのリストとパソコン内のファイルを比較して、一致すればマルウェアと判定して除去する。これが、パターンマッチングと呼ばれる方式である。パターンマッチングは、すでに存在が知ら...

    ^ a b NISTp=11
    ^ a b トレンドマイクロ:セキュリティ用語集
    ^ 有害なソフトウェア-英語翻訳-bab.la辞書
    ^ OS X Yosemite: 有害なソフトウェアを避ける方法
    “マルウェアによるインシデントの防止と対応のためのガイド (PDF)”. 米国国立標準技術研究所 (NIST) (2005年11月). 2016年7月29日閲覧。
    Monnappa,K.A.:「初めてのマルウェア解析 Windowsマルウェアを解析するための概念、ツール、テクニックを探る」、オーム社、ISBN 978-4-87311-929-8(2020年12月15日)。
  3. en.wikipedia.org › wiki › SharewareShareware - Wikipedia

    Nagware (also known as begware, annoyware or a nagscreen) is a pejorative term for shareware that persistently reminds the user to purchase a license. It usually does this by popping up a message when the user starts the program, or intermittently while the user is using the application.

    • 概要
    • 歴史
    • 機能制限
    • 決済
    • アフターサポート
    • 脚注
    • 外部リンク

    シェアウェアとは「使用者と開発費を分担する」という意味からきている。「使用者間でソフトウェアを共有する」あるいは「使用者と共に開発する」という意味はない。よって、費用負担・分担を促す為に機能制限を行う事が多い。 シェアウェアは個人開発の趣味や副業の為の簡易的なライセンス形態と思われがちだが、企業によって採用される例も多く、近年では産業化の進展によって、企業開発の方が多くなっている。 シェアウェアが始まったのは1980年代前半のアメリカ合衆国である。世界初のシェアウェア作者は、アンドリュー・フリューゲルマン (Andrew Fluegelman) やジム・クノップ (Jim Knopf) とされる。フリーウェアと明確に区別されるようになったのは、1984年の「Softalk-PC」誌の読者投票...

    アメリカ合衆国

    シェアウェアが始まったのは1980年代前半である。世界初のシェアウェア作者は、アンドリュー・フリューゲルマンやジム・クノップとされる。フリューゲルマンは「フリーウェア」という言葉を造語した人物として知られている。しかし、実際にはフリーウェアではなく、現在でいう所のシェアウェアとしてソフトウェアを配布した。 1981年、フリューゲルマンは通信ソフト「PC-Talk」を開発。ソフトウェアを気に入り継続使用する場合は 25 $ 寄付するよう求めた。ほぼ同時期にクノップもデータベースソフトウェア「Easy-File」を開発。開発費の分担の為、メーリングリストへの参加と引き換えに 10 $ の寄付を願った。1982年、フリューゲルマンとクノップは連絡を取り合い、意気投合した。寄付の値段を 25 $ とすること。ドキュメントに互いのプログラムを紹介すること。「Easy-File」を「PC-File」に改称することを取り決め、この形態を普及させようとした。フリューゲルマンは「フリーウェア」 (Freeware) と言う商標登録も行った。 そのためか、当時はシェアウェアとフリーウェアとを区別する...

    日本

    日本では1980年代中盤からパソコン通信によって広まった。アメリカと異なり、シェアウェアの産業化は遅れた。シェアウェアはフリーソフト(和製英語)と区別されず、使ってみて気に入ったら送金する。料金を払える人が払うという感覚が続いた。その後、インターネットが普及すると、ダウンロード販売を手軽に行えるようになった。人気ソフトウェアは本格的な商売を目指すようになった。 1990年代後半、秀丸エディタや AL-Mail 、Becky! Internet Mail などが定番として使用された。また窓の杜やベクターが開設され、ブロードバンド環境の無いユーザー向けに『PACK for WIN』のような書籍も販売された。nifty には「シェアウェア作家協会」のような使用者組織が開設され盛り上がった。 その後、シェアウェアが補完していた機能を大企業やオープンソース・コミュニティが無償・安価に提供し始めた。Netscape Navigator のようなウェブブラウザはオペレーティングシステムに取り込まれた。Netscape Navigator はオープンソースによって Mozilla Firefox...

    シェアウェアには、機能制限が施されない物があり、対価の支払いが任意の物もある。これらはドネーションウェアと呼ばれる場合もある。 一方、対価が支払われるまで機能制限が施されるものがある。機能制限の程度は様々で、通常使用には遜色のない程度の制限もあれば、利便性が皆無の体験版もある。制限解除によって、全く異なるバージョンの製品として動作するものはキーウェアと呼ばれる。試用の期間制限を設けている場合もある。 よくある機能制限には、次のようなものがある。 1. 保存や印刷などのデータ出力が出来ない。 2. 表示や印刷などの生成物に透かし文字などを強制的に上書き。 3. 一定の使用期間または起動回数を超えると使用不能。 4. 一部の利便性の高い機能が使用不能。 5. 未払いである旨のメッセージを表示し、...

    趣味として作られたシェアウェアの場合、対価が任意であったり、金銭の代わりに絵葉書を求めるポストカードウェアや電子メールを求めるメールウェアがある。また金銭を求める場合でも、図書券やビール券などの金券での支払いを受け付けているものもある。 副業や企業のシェアウェアの場合は、現金やクレジットカード、振込などでの支払いを求められる。ただし、商用利用や教育目的などの条件によって変わるものもある。 仲介業者も存在する。ベクターや iREGi 、Kagi などである。仲介業者の利点は決済方法の充実や決済の手間の軽減、クレジットカードなどの信用情報を直接相手方に通知しないことによる信頼性の向上などである。

    ユーザサポート、バグ修正、互換性の維持などのアフターサポートをどの程度行うかは、製品に添付されるライセンスによって、作者が自由に設定することが出来る。有料にも関わらず、全くアフターサポートを行わないという事も出来る。 これらの負担の重さや、対価・感想の不足、競合ソフトウェアの台頭、不正コピーの流通、個人的な多忙などから、サービスの維持をあきらめて公開停止に至ったり、改めてフリーウェアとして公開されるものも存在する[要出典]。

    ^ JOHN MARKOFF (2002年9月26日). “Bob Wallace, 53, Software Pioneer, Dies”. NewYork Times. http://query.nytimes.com/gst/fullpage.html?res=9805E1D61039F935A1575AC0A9649C8B63&fta=y
    ^ “InfoWorld 1983年5月30日号” (1983年5月30日). 2009年12月21日閲覧。
    ^ a b c “シェアウェアの歴史 Psl創始者Nelson Fordの目を通して” (2000年). 2009年12月20日閲覧。
    ^ a b c 『オープンソースがビジネスになる理由』。P63
  4. en.wikipedia.org › wiki › Computer_barnacleSpyware - Wikipedia

    Spyware producers argue that, contrary to the users' claims, users do in fact give consent to installations. Spyware that comes bundled with shareware applications may be described in the legalese text of an end-user license agreement (EULA). Many users habitually ignore these purported contracts, but spyware companies such as Claria say these ...

  1. People also search for