Yahoo Web Search

  1. Ad
    related to: wikipedia bmw 740
  1. BMW 7 Series - Wikipedia

    en.wikipedia.org › wiki › BMW_7_Series

    The BMW 7 Series is a full-size luxury sedan produced by the German automaker BMW since 1977. It is the successor to the BMW E3 "New Six" sedan and is currently in its sixth generation. The 7 Series is BMW's flagship car and is only available in a sedan bodystyle (including long wheelbase and limousine models).

    • 4-door sedan
    • BMW
  2. BMW 7 Series (E38) - Wikipedia

    en.wikipedia.org › wiki › BMW_7_Series_(E38)

    The BMW E38 is the third generation of the BMW 7 Series luxury cars and was produced from 1994 to 2001. The E38 replaced the E32 7 Series and was produced with petrol and turbo-diesel straight-six and V8 engines, along with a petrol V12 flagship model. Three wheelbase lengths were available — short (i), long (iL) and Limousine (L7).

    • 1,710–2,085 kg (3,770–4,597 lb)
    • April 1994–July 2001
    • SWB: 4,985 mm (196.3 in), LWB: 5,124 mm (201.7 in)
    • 4-door sedan
  3. People also ask

    What kind of engine does a BMW 740d have?

    What's the difference between a BMW 750i and 740i?

    What kind of car is the BMW 7 Series?

    When did the BMW 7 Series E38 come out?

  4. BMW 7 Series (G11) - Wikipedia

    en.wikipedia.org › wiki › BMW_740e_iPerformance
    • Overview
    • Development and launch
    • Design
    • Equipment
    • 740e/740Le iPerformance

    The sixth generation of the BMW 7 Series consists of the BMW G11 and BMW G12 luxury saloons. The G11/G12 generation has been produced since 2015, and is often collectively referred to as the G11. The G11 was unveiled on 10 June 2015 at BMW's headquarters in Munich. An official public reveal took place at the 2015 International Motor Show Germany. This generation of the 7 Series is the first car lineup of BMW to be based on the CLAR platform. The CLAR platform adopts technology first introduced i

    The international launch of the new BMW 7 Series was at the 2015 Internationale Automobil-Ausstellung in Frankfurt am Main, Germany. Held in September 2015. The lead exterior designer is Nader Faghihzadeh. Alexey Kheza Production commenced in July 2015 at the Dingolfing manufacturing plant in Germany, with global vehicle sales starting in October 2015.

    The G11 and G12, which are the respective codenames for the short and long wheelbase models, are the first passenger BMW vehicles to be based on the modular BMW CLAR platform. The passenger cell of the 7 Series is made of carbon-fibre-reinforced polymer, tensile steel and aluminium, resulting in a lower kerb weight, lower centre of gravity and maintaining a 50/50 axle load distribution. The usage of CFRP allows for weight reduction due to being lighter than steel and aluminium. CFRP also increas

    The iDrive operating system for secondary car controls now receives user input from a conventional control wheel, touchscreen, voice commands and is capable of recognizing gestures through a 3D scanner. It is also possible to save a gesture movement with an individual function. A number of advanced driver assistance systems for the BMW 7 Series have been reworked to work autonomously or partly so—the parking system utilises a number of radar sensors and a stereo camera at the rear ...

    In February 2016, BMW announced the introduction of the "iPerformance" model designation, which was to be given to all BMW plug-in hybrid vehicles from July 2016. The aim is to provide a visible indicator of the transfer of technology from BMW i to the BMW core brand. The new designation will be used first on the plug-in hybrid variants of the latest BMW 7 Series, the BMW 740e iPerformance being the first of such plug-in hybrids. BMW 740e iPerformance The 740e iPerformance was unveiled at the 20

    • July 2015–present
    • 4-door sedan
  5. BMW 7 Series (F01) - Wikipedia

    en.wikipedia.org › wiki › BMW_7_Series_(F01)
    • Overview
    • Development and launch
    • Equipment
    • Special Models
    • Transmissions

    The fifth generation of the BMW 7 Series consists of the BMW F01 and BMW F02 full-size luxury sedans. The F01/F02 generation was produced from 2008 to 2015 and is often collectively referred to as the F01. The F01 was the first BMW vehicle to be available with a hybrid drivetrain, an 8-speed automatic transmission and a turbocharged V12 engine. It was the second 7 Series to be available with a turbocharged petrol engine, and all-wheel drive. The wheelbase was increased by 8 cm over the outgoing

    The car's exterior was designed by Lebanese automotive designer Karim Habib. The styling retained some elements from its E65 7 Series predecessor but was a less controversial approach. The headlamps were reminiscent to the E65 but were smaller and sleeker. The car incorporated a wider and bigger kidney grille that went deeper into the front apron for a more aggressive appearance. The F01 7 Series was larger than its predecessor adding 1.7 in to the overall length and 3.2 in to the wheelbase whil

    The F01 was available with rear-wheel steering, all-wheel drive, eight speed automatic transmission, pedestrian recognition for the night vision feature, blind spot monitoring, massage function for the rear seats and the radar cruise control system was now able to completely stop the car and accelerate from a standstill. Side cameras were fitted in the front bumper to assist with merging and exiting narrow spaces. By combining these cameras with the front and rear cameras, the F01 can display a

    The 750Li High Security and 760Li High Security models are the first cars to be certified with BRV 2009 and VR7 ballistics protection ratings. Security upgrades include undercarriage armour, 60 mm thick multi-layer laminated glass and armour plating on the doors, roof, body pilla

    The Activehybrid 7 was the first BMW vehicle to use a hybrid drivetrain. The concept was unveiled as the Concept 7 Series ActiveHybrid at the 2008 Paris Motor Show and the 2008 Los Angeles International Auto Show. The production version was unveiled at the 2009 Frankfurt Auto Sho

    The Alpina B7 is based on the 750i and began production for the 2011 model year. The vehicle was unveiled in 2010 Chicago Auto Show, and went on sale in Spring of 2010. Production version went on sale as 2011 model year vehicle. The Alpina B7's engine is assembled by hand at Alpi

    The F01 was produced with the following transmissions: 1. 6-speed automatic ZF 6HP19 2. 6-speed automatic ZF 6HP26 3. 8-speed automatic ZF 8HP70 4. 8-speed automatic ZF 8HP90 All models from 2009 through 2012 were equipped with the 6-speed automatic transmission with Steptronic function, except for the 760i/Li which had the 8-speed automatic transmission with Steptronic. For the 2013-15 model years, all the other models received the 8-speed automatic transmission with Steptronic.

    • 1,955–2,274 kg (4,310–5,013 lb)
    • 2008–2015
    • SWB: 5,072 mm (199.7 in), LWB: 5,212 mm (205.2 in)
    • 6-speed ZF automatic transmission, 8-speed ZF automatic transmission
  6. Category:BMW 740i (E38) - Wikimedia Commons

    commons.wikimedia.org › wiki › Category:BMW_740i_(E38)

    Media in category "BMW 740i (E38)" The following 155 files are in this category, out of 155 total. '98-'01 BMW 740i.JPG. 1998 BMW 740i Individual - Flickr ...

  7. BMW 7 Series (E32) - Wikipedia

    en.wikipedia.org › wiki › BMW_7_Series_(E32)

    BMW 7 Series (E38) The BMW E32 is the second generation of the BMW 7 Series luxury cars and was produced from 1986 to 1994. It replaced the E23 and was initially available with straight-six or V12 powerplants. In 1992, V8 engines became available. From its inception, the E32 was among the most technologically advanced series of cars in its day.

    • 1,720–1,930 kg (3,792–4,255 lb)
    • June 1986–April 1994
    • SWB: 4,910 mm (193.3 in), LWB: 5,029 mm (198.0 in)
    • 4-speed automatic, 5-speed automatic, 5-speed manual
  8. The History of BMW 740 - CARS-DIRECTORY.NET

    www.cars-directory.net › history › bmw

    The History Of BMW 740. The BMW 7 Series is a line of full-size luxury vehicles produced by the German automaker BMW. Introduced in 1977, it is BMW's flagship car and is only available as a sedan. There have been five generations of the 7 Series: The E32 was introduced in 1987, with the 730i and 735i featuring 3.0 L and 3.5 L straight-6 engines ...

  9. B H M Cars for sale - SmartMotorGuide.com

    www.smartmotorguide.com › cars-for-sale › b-h-m

    BMW : M Roadster & Coupe S54 M Roadster 2001 bmw m roadster 315 hp s 54 hardtop low miles all options extras ec. $32,000. Richmond, Virginia. Year 2001. Make BMW. Model M Roadster & Coupe. Category -. Mileage 33815. Posted Over 1 Month.

  10. BMW・7シリーズ - Wikipedia

    ja.wikipedia.org › wiki › BMW・7シリーズ
    • 概要
    • 初代 E23(1977年-1986年)
    • 2代目 E32(1986年-1994年)
    • 3代目 E38(1994年-2001年)
    • 4代目 E65/E66/E67/E68(2001年- 2009年)
    • 5代目 F01/F02/F03/F04(2009年 - 2015年)
    • 6代目 G11/G12(2015年- )
    • 関連項目
    • 外部リンク

    前身は大型セダンのE3系である。他のライバルの多くがショーファードリヴンカー(オーナーは後席に座り、専従の運転手がハンドルを握る)としての性格を強く持つ中、7シリーズはオーナー自らがハンドルを握る車(オーナードリヴンカー)としての性格を強調している点が特徴である。 1. 車名の後のアルファベットは 2. i :フューエルインジェクション 3. A :オートマチックトランスミッション 4. L :ロングホイールベース 5. d :ディーゼルエンジン 6. をあらわす。

    1970年代に行われ始めたモデル改称により「7シリーズ」となる。前年に登場した6シリーズ(E24)同様の流麗なスタイルを採用。しかしプラットフォームは6シリーズが5シリーズベースであるのに対して7シリーズは専用設計となる。 従来の車ではショーファードリヴン向けとしてロングホイールベース版が存在したが、7シリーズにおいてはボディそのものを大型化することによりこれを解消した。これによりマーケットではメルセデス・ベンツ Sクラスと完全に競合することになる。 エンジンはE3系から引き継いだ直列6気筒エンジン(ビッグ・シックス)を全車に搭載し、ラインナップはキャブレター仕様は728と730、インジェクション仕様のトップモデルは3.3リッターの733iになった。また研究用にE23ベースの水素自動車も開発された。1979年にエンジンの変更を行い全車インジェクション化、728i、732i、735iとなる。1980年には2002ターボ以来のターボ車745iを追加。1983年に外装をマイナーチェンジし、フロントグリル、バンパー、サイドミラーなどのデザインが変わった。

    2代目7シリーズ。更に洗練されスマートになったボディが特徴。空気抵抗係数(Cd値)は0.32を達成。また、従来モデルで達成できなかったV型12気筒エンジンを遂に完成させ、W126に脅威を与える。750i/iLは第二次世界大戦後のドイツ車で初のV型12気筒エンジン搭載車である。750iLにより、W140の開発がずれ込むことになる。 変速機は、4速もしくは5速ATに加え、5速MTも存在したが、日本にはAT車のみが正規輸入された。

    3代目7シリーズ。当時の3シリーズ(第3世代/E36)に似せたヘッドランプを採用。空気抵抗係数(Cd値)は0.30である。エンジンは750の排気量拡大を除けば基本的に従来モデルを踏襲する。 1996年に740の排気量拡大と同時にトランスミッションが変更になり、全車マニュアルモード付きのステップトロニック搭載となる。1998年にはフェイスリフトを行うと共に、V型8気筒モデルにエアロパーツやスポーティーな内装のMスポーツ仕様が追加される。日本で導入されたモデルは下表のとおりになるが、欧州ではV型8気筒DOHCのディーゼルモデル740dが発売された。またL7は750iLのホイールベースを250 mm延長し、後席の居住性を上げたストレッチリムジン。後席に大型センターコンソールが付加され、乗車定員は4人。東アジア(日本など)および中東、欧州地域のみで販売されたモデルである。その他のモデルとして、728i、728iL、730i、730iL、735iL、740iL、725tds、730dなどのモデルも製造されたが、日本には正規輸入されなかった。また、ハノーヴァー万国博覧会での移動用に水素エンジン仕様の750hLも少数製造された。 また、730i等には5速あるいは740iのみ6速マニュアル仕様車も存在したが、これも、日本には正規輸入されず、下記、日本正規輸入モデルのオートマティックやステップ・トロニック車のみが輸入された。

    4代目7シリーズ。E65はノーマル・ホイールベース、E66はロング・ホイールベース、E67は防弾仕様(BMW High Security)、E68はハイドロジェン仕様(Hydrogen 7)のモデルコードである。先代のE38よりボディーサイズが拡大したが、空気抵抗係数(Cd値)は0.29である。 特徴的なエクステリアデザインと新開発バルブトロニック搭載エンジン、革新的な操作系のインターフェイス(iドライブ)など、新技術が数多く搭載された。2005年に大規模なフェイスリフトを行うと共に、V型8気筒エンジンが変更され、「735i」「745i/Li」がそれぞれ「740i」「750i/Li」に置換された。

    5代目7シリーズ。F01はノーマル・ホイールベース、F02はロング・ホイールベース、F03は防弾仕様(BMW High Security)、F04はハイブリッド仕様(ActiveHybrid 7)のモデルコードである。BMWの車種のコードネームで“F”を冠するモデルは、このF01/F02/F03/F04が初めてとなる。チーフデザイナーはカリム・ハビブで、物議を醸した先代と比べると、スタイリングはよりコンサバティブな方向に改められ、L字型リアコンビネーションランプも久しぶりに採用された。インテリアにおいても先代で採用されたコラムシフトは、5シリーズ、X5などでも採用されているジョイスティックのような形状のフロアシフトに改められている。 だが一方で、最新テクノロジーの数々はさらにアップデートされており、例えばアクティブ・ステアリングの拡張機能として四輪操舵システムが標準設定されている。またiドライブも、コントローラーの周りに各機能を呼び出すショートカットキーを備える最新型が採用されている。 環境への配慮としては、ディーゼルエンジンモデルの730dのCO2排出量が200 g/kmを切っている他、ガソリンエンジンモデルもターボの採用で燃焼効率を上げ、740iと750iでそれぞれ8.0 km/lと6.6 km/l(ともに10・15モード燃費)を達成させている。また、ハイブリッドカーである「ActiveHybrid 7」も追加しており、これは10・15モード燃費で9.3 km/lである。 なお「ActiveHybrid 7」のエンジンについては当初は左ハンドルのみで4.4lのV8ツインターボ+モーターを採用していたが、2012年の改良で「ActiveHybrid 5」と同じ3.0 L直6ターボ+モーターに換装されている(新エンジンモデルの日本導入は2012年〈平成24年〉9月26日から)。それと同時に右ハンドル仕様も追加され、燃費もJC08モードで14.2km/lに改善された。 2012年にマイナーチェンジが行われ、LEDヘッドランプが採用された。

    2015年6月10日、第6世代となる7シリーズが発表された。なお、G11は通常のホイールベース、G12はロングホイールベースのモデルコードである。 「i3」や「i8」で培われた炭素繊維技術を用いたボディ構造「カーボン・コア」を採用することにより従来比最大130 kgの軽量化が図られている。 エンジンはガソリンエンジン2種類、ディーゼルエンジン1種類と、プラグインハイブリッドを用意。それぞれに8速ATが組み合わされる。 外部からのリモートキー操作により自動的に駐車できる世界初の「リモートパーキング」、ジェスチャー操作やタッチパネルも採用した新世代のiDriveなどの新技術が採用されている。

    • V8・V12
    • 4 - 5 人
    • 4ドアセダン, ストレッチリムジン(L7)
    • 1994年 - 2001年
  11. People also search for