Yahoo Web Search

  1. About 219,000 search results
  1. Japanese (日本語, Nihongo ()) is an East Asian language spoken by about 128 million people, primarily in Japan, where it is the national language.It is a member of the Japonic (or Japanese-Ryukyuan) language family, and its ultimate derivation and relation to other languages is unclear.

    • Ainu Language

      Ainu (アイヌ・イタㇰ Ainu-itak) or more precisely Hokkaido Ainu, is...

  2. The Japanese Wikipedia (ウィキペディア日本語版, Wikipedia Nihongo-ban, literally "Wikipedia: Japanese-language version") is the Japanese-language edition of Wikipedia, a free, open-source online encyclopedia. Started on 11 May 2001, the edition attained the 200,000 article mark in April 2006 and the 500,000 article mark in June 2008.

    • May 11, 2001; 20 years ago
    • Japanese
  3. People also ask

    What do you need to know about the Nihongo Kentei?

    How to test changes in the Nihongo module?

    When did the Japanese version of Wikipedia start?

    Why is the Japanese Wikipedia called Japan centered?

  4. This Lua module is used on approximately 99,000 pages and changes may be widely noticed. Test changes in the module's /sandbox or /testcases subpages, or in your own module sandbox. Consider discussing changes on the talk page before implementing them. Editors can experiment in this module's sandbox ( edit | diff) and testcases ( create) pages.

    • Summary
    • Overview
    • Features

    The Nihongo Kentei is a standardized test of Japanese language proficiency for native Japanese language speakers. The test is held twice a year, in June and November; approximately 300,000 people sit the examination every year. In 2011, the test was sponsored by the Japanese Ministry of Education, Culture, Sports, Science, and Technology.

    The Nihongo Kentei was created to assess overall ability in the Japanese language. The questions focus on more obscure and difficult areas of the Japanese language, such as proficiency in Kanji, the use of honorifics, and extended vocabulary. Although intended for native speakers, the exam is open to all applicants. It is not to be confused with the Japanese Language Proficiency Test, which is intended for non-native Japanese speakers.

    Questions in the Nihongo Kentei fall into six categories. 敬語 文法 語彙 言葉の意味 表記 漢字 The test consists of practical Japanese questions, designed to evaluate the candidate's understanding of Japanese. These highlight areas of strength and weaknesses.

    • Goken
    • 2007
    • Language Proficiency Test
    • Japanese
  5. Calculates an index into formatting {} from set/unset parameters: args [1] (english) has a value of 8 (set) or 0 (unset) args [2] (japanese) has a value of 4 args [3] (romaji) has a value of 2 args [4] (extra) has a value of 1 index, the sum of these values, gets the appropriate format string from formatting {} table with associated values from ...

    • 概要
    • 歴史
    • Mediawikiのアップグレード
    • 脚注
    • 関連項目
    • 外部リンク

    ウィキペディア日本語版は2001年5月頃に発足したものの、当初は編集者も少数で、ローマ字表記の項目が約23項目とコンテンツもほとんどなく、認知もほとんどされていなかった。2002年9月のシステム更新によって日本語表記に対応するようになり、2003年から2004年にかけていくつかのマスメディアで取り上げられたことがきっかけとなって認知され始めた。漫画やアニメのトリビア的な記事、声優の紳士録的記事、鉄道の車両や機能・設備・駅の個別記事など、日本語版ならではの記事が急増した時期もこの頃である。 2005年以降はWeb 2.0ブームの一端として大手マスコミにも取り上げられるようになり、インターネットに接する一般市民にも認知されていった。現在では検索エンジン最適化により、Google検索を初めとする検索エンジンで記事が上位に表示されることもあって、認知度や閲覧数も高い。一方で、記事の内容やサイトの運営などに関し、様々な課題も指摘されている。

    2001年01月15日 -(ウィキペディア英語版発足)
    2001年05月20日 - ウィキペディア日本語版発足(日本語の文字が使用できなかったため当初はローマ字表記)
    2002年09月01日 - 日本語版で日本語の文字(かな・漢字等)が利用可能に
    2003年09月09日 - 1万項目達成

    ウィキペディア日本語版を支えるソフトウェア、MediaWikiは、ウィキペディア寄稿者のボランティアにより開発されており、これまでに数回のアップグレードを行っている。 2004年5月28日22時38分頃、ウィキペディア日本語版のMediaWikiがバージョン1.3にアップグレードされ、それに伴い新しい外装(スキン)「MonoBook」が追加された。またデフォルトのスキン設定がそれまでの「標準」から「MonoBook」に変更された。このアップデートは5月28日から5月29日にかけて全言語版で行われた。 MediaWiki1.3には、項目を分類するカテゴリ機能が付与されていた。これは最初英語版などに導入され、日本語版ではすぐには導入されなかったが、2004年6月25日10時頃(日本時間)、日本語版でも使用可能となった。 2004年12月に、MediaWiki1.4がウィキメディア・プロジェクトに導入され始めた。これにより削除された特定の版を復帰する機能や、画像表示のためのマークアップ言語の簡略化などの機能が提供されるようになった。 ウィキメディア財団が進めていたインターフェイス改善プロジェクトにより、2010年6月10日に日本語版など9言語版のインターフェイスが変更された。その内容は、編集画面や検索機能の強化、閲覧画面と編集画面を明確にするナビゲーション、ウィキペディアロゴの変更、などである。同時に、既定の外装も「モノブック」から「ベクター」となった。

    注釈

    1. ^ 詳しくは寄付のページを参照 2. ^ 提供言語数はWikipedia:全言語版の統計を参照。 3. ^ これはウィキデータの開設に伴って、ウィキデータへの移行が完了した言語間リンクを除去する編集が多くなったことを理由とする一時的なものと考えられる。 4. ^ a b 内部リンク、すなわち、 [[…]] のマークアップを含む記事をカウントした。 5. ^ [[xx:…]]、[[xxx:…]](xは任意の小文字アルファベット)および [[ で始まる bat-smg, be-x-old, cbk-zam, fiu-vro, map-bms, nds-nl, roa-rup, roa-tara, simple, tokipona, zh-classical, zh-min-nan, zh-yue を一切含まない記事の件数をカウントした。正確には282,924件。検索に用いた正規表現は、\\[\\[([a-z]{2,3}|bat-smg|be-x-old|cbk-zam|fiu-vro|map-bms|nds-nl|roa-rup|roa-tara|simple|tokipona|z...

    フリー百科事典Wikipediaにおける事件簿 - ウェイバックマシン(2019年3月30日アーカイブ分) アンチ犯罪予告!![リンク切れ]
    Wikipedia:はじめての編集合戦(小飼弾「404 Blog Not Found」2007年4月1日)
    ウィキペディア、信頼度は? 利用者急増、誤った情報も - ウェイバックマシン(2018年9月8日アーカイブ分)(朝日新聞2007年9月4日)
    『ウィキペディアで何が起こっているのか』の書評とウィキペディア日本語版への問題提起(小杉泰・京都大学教授、朝日新聞書評面2008年7月15日)
  1. People also search for