Yahoo Web Search

  1. フレデグンド - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/フレデグンド

    フレデグンドは、宮廷で自分こそ女主人として遇されるべきだと主張し続ける娘リグントに嫉妬した 。フレデグンドは機会を待ち、自分が寛大であると見せかけ娘を宝物庫へ連れて行き、大きな箱の中に納められた王の財宝を見せた。

  2. フレデゴンドは」の用例・例文集 - 王を殺して、フレデゴンドはついに宿望の絶対権力をわが手におさめた。 実際、フレデゴンドはその当時、肺患がかなり進んでいたのである。

  3. フレデゴンドは王の腕に抱かれながら、夢にまで見た王妃の座ももう目の前だと考えたのである。 ところが、フレデゴンドの喜びも長くは続かなかった。566年の春、早くも新しいライバルが現れたのである。

  4. ビジネス書・実用書などの価値の高い本の情報が記事単位で読める犬耳書店。『残酷の世界史』収録『王妃フレデゴンド――性と拷問の饗宴』([著]瑞穂れい子)

  5. おしゃれなグリーティングカードはFredeligで!アーティスト達の手掛けるグリーティングカードを大切な人へ。レトロなかわいい&スタイリッシュなステーショナリー、アートポスターや北欧雑貨・食器もお取扱いしております。

  6. 今回メンズオ8400と比較するのは、フレピュア。価格、成分が非常にバランスが取れ、口臭対策も出来るサプリです。果たしてどのような結果になるのでしょうか?今回はメンズオ8400とフレピュアを価格、成分、効果から徹底比較を行いたいます。

  7. このクロテール二世は母親フレデゴンドの憎悪を受け継いでいた。彼はブリュヌオーの犯した過失だけでなく、自分の母親フレデゴンドが犯した、数えきれないほどの暴行や殺人行為のゆえにブリュヌオーを敢えて公然と非難した。

  8. 夫の死後、フレデゴンドは終に待望の絶対権力を手に入れたにも関わらず、二王妃の執念深い争いは、更に十数年の間続く。 596年、ブリュヌオーの子シルベルトが死ぬと、孫を擁立して、彼女は摂政位についた。

  9. 世界悪女物語 - 帝國辺境伯のためいき。

    blog.goo.ne.jp/mr-takanotsume/e/5f8c188d953516d6...

    フレデゴンドとブリュヌオー 耳慣れない名前ですが、二人とも女性。6世紀のフランス・ドイツの王妃。 憎しみが憎しみを呼ぶ国家をバックにした果てしなき女の戦い。憎悪過剰…。 則天武后 東洋枠。

  10. ジマー・フレデッテ - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/ジマー・フレデッテ

    フレデッテには、"ジマーマニア(Jimmermania)"と呼ばれる熱狂的なファンがおり、サクラメント・キングスの背番号7のフレデッテのジャージ販売は、5.4倍の売上を記録し、オンライン販売とサクラメント地域の店舗で売り切れとなった 。