Yahoo Web Search

  1. 雫井脩介 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/雫井脩介

    雫井 脩介 (しずくい しゅうすけ、1968年11月14日 -)は、日本の小説家・推理作家。 愛知県生まれ。 専修大学文学部卒業。

  2. 望み (雫井脩介の小説) - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/望み_(雫井脩介の小説)

    『望み』(のぞみ)は、雫井脩介の長編小説。電子小説誌『文芸カドカワ』(kadokawa)2016年1月号から7月号に連載、2016年 9月5日にkadokawaから刊行された 。

  3. 雫井脩介とは?goo Wikipedia (ウィキペディア) 。出典:Wikipedia(ウィキペディア)フリー百科事典。

  4. 雫井脩介 - Wiki

    ja.wikiredia.com/wiki/雫井脩介

    雫井 脩介 ( しずくい しゅうすけ ) 誕生 1968年 11月14日(52歳) 日本・愛知県: 職業: 小説家: 国籍: 日本: 最終学歴: 専修大学文学部卒業: 活動期間: 1999年 - ジャンル: ミステリ、恋愛小説、家族小説: 代表作 『犯人に告ぐ』 主な受賞歴: 新潮ミステリー ...

  5. ノート:望み (雫井脩介の小説) - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/ノート:望み_(雫井...

    改名提案. 望み」への赤リンクが存在せず、曖昧さ回避ページも設けられておらず、現状同名小説との重複はおろか記事名の重複が一切見られないことから、wp:nc#artworkに反する記事名として「望み (雫井脩介の小説)」から「望み」へ改名を提案します。

  6. 引き抜き屋 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/引き抜き屋

    『引き抜き屋』は、作家・雫井脩介によるシリーズ小説。2018年 3月15日に『引き抜き屋(1)鹿子小穂(かのこ・さほ)の冒険』『引き抜き屋(2)鹿子小穂の帰還』がphp研究所から刊行された 。

  7. 犯人に告ぐ - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/犯人に告ぐ

    『犯人に告ぐ』(はんにんにつぐ)は、日本の推理作家・雫井脩介が著した長編サスペンス小説兼警察小説。 『小説推理』(双葉社)にて、2003年2月号から2004年2月号まで連載された。

  8. 検察側の罪人 - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/検察側の罪人

    『検察側の罪人』(けんさつがわのざいにん)は、雫井脩介による日本の小説。『別册文藝春秋』の2012年9月号(301号)から2013年9月号(307号)まで連載され、2013年9月に文藝春秋から単行本が刊行された。

  9. クローズド・ノート - Wikipedia

    ja.wikipedia.org/wiki/クローズド・ノート

    『クローズド・ノート』は、雫井脩介による日本の小説。 『文庫読み放題』ほか携帯読書サイトで、2004年10月から2005年8月まで配信され、角川書店より2006年 1月31日に単行本、2008年 6月25日に角川文庫が刊行された。

  10. 仮面同窓会 - Wikipedia

    ja.m.wikipedia.org/wiki/仮面同窓会

    『仮面同窓会』(かめんどうそうかい)は、作家・雫井脩介が著したミステリー小説である 。2014年 3月20日に単行本 、2016年 8月5日に文庫本 が幻冬舎から刊行された。

  11. People also search for